FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

Coinsource社が3月中にビットコインATM14台を新たに設置。全米で100台に迫る勢い


米国最大のビットコインATMネットワークを抱えるCoinsource社は3月8日、米中西部のセントルイスとミズーリに3台のビットコインを設置して、全米の設置台数では80台を超えたと発表した。

そして3月15日、3月中に新たに14台のビットコインATMをカリフォルニア州内に設置すると発表。結果的に、カリフォルニア州の同社のATMは合計32台となり、同州では30%のシェアとなると同時に、全米では100台に迫る台数となる。

bitcoinatm

(出典:http://www.coinsource.net/)

同社のCEOで、共同創業者であるシェフィールド・クラーク氏は、8日の発表の中で、「ビットコイン相場は年初に多少変動したが、その回復力は目覚ましく、今後もその価値、需要、取引高のすべてが成長し続けるだろう。私たちはこれからも、できるだけ新しい地域にATMを設置していきたい。特に、各州の首都や人口の多い中心的都市では、ニーズに対応していきたい。第一四半期が終わるまでには、100台に近い台数になるだろう」と語っていたが、今回のカリフォルニアでの新たな設置により、その言葉通り、第二四半期を迎える時には100台に近づいていることになる。

現在同社がATMを設置しているのは、カリフォルニア、ルイジアナ、ミズーリ、ネバダ、ニュージャージー、ニューヨーク、ペンシルベニア、テネシー、テキサスの9つの州だが、クラーク氏によれば、「2016年は、週に1.2台のペースで設置した。今年は、「その倍のスピードで設置台数を伸ばしたい」という。

bitcoinatm2

(出典:http://www.coinsource.net/)

<益永 研>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する