FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

ビットコイン取引所「Zaif」と連動サービスを開始


株式会社マネーパートナーズ【関東財務局長(金商)第2028号】は、テックビューロ株式会社が運営するビットコイン取引所「Zaif」にあるビットコインを、日本円にチャージして、マネーパートナーズが発行する「マネパカード」を通じて世界中で使えるサービスを、4月19日より開始する。

マネパカードは、6つの通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)をチャージすることで、世界210以上の区にと地域にある、250万台以上のMasterCardマークのあるATMと、3800万店以上のMasterCard加盟店で、おさいふ感覚で利用できるカード。

テックビューロ株式会社は、暗号通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発しているクリプト・フィンテック・ラボ。ビットコインと含む暗号通貨の為替取引プラットフォーム「Zaif」や、プライベート・ブロックチェーン基盤ソフトウェア「mijin」のほか、ブロックチェーン技術の受託開発やコンサルティングサービスを提供している。

「Zaif」は、テックビューロ株式会社が取り扱うビットコイン、暗号通貨関連サービスの総合ブランド名。日本最大級の仮想通貨取引所のほか、定期積み立てサービスや決済サービスなども提供している。

あらかじめ、「Zaif」側でマネパカードとの連携を済ませれば、希望金額を指定するだけで、ビットコイン残高を自動的に日本円に換金して、マネパカードにチャージできる。チャージした金額は、国内で利用できるほか、外貨に両替&チャージして、海外で買い物に使ったり、ATMから外貨を引き出すことも可能である。

詳細はこちら

<辻 秀雄>