FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

商用化に向けたワーキンググループ及びブロックチェーン・仮想通貨の先端的実験に関するワーキンググループを新設


「内外為替一元化コンソーシアム」のプロジェクト制への移行について

SBIホールディングス株式会社と、子会社のSBI Ripple Asiaは、「内外為替一元化コンソーシアム」傘下のプロジェクトにおいて、新たな送金インフラの構築とその商用化に向けた具体的な検討を進めるため、専門のワーキンググループ新設した。

新設したワーキンググループ

1. IT・システム WG
2. 内為商用化 WG
3. 外為商用化 WG
4. 仮想通貨・ブロックチェーン先端実験 WG

今回の組織変更は、参加金融機関による今年度中の商用化開始を見据え、より実務的な議論・環境整備を行うとともに、仮想通貨・ブロックチェーンに関する先端的実験を並行して行うことを目的としている。

本コンソーシアムは、ブロックチェーン・分散台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)などの新技術を活用し、内国為替と外国為替を一元化し、24時間リアルタイムでの送金インフラの構築を目指している。昨年10月に地域金融機関やインターネット専業銀行等を含む42行と共に発足し、4月3日の段階で50行に達しているが、この度、岩手銀行、滋賀銀行、三菱東京UFJ銀行が参加し、4月27日時点の参加金融機関は56行となった。

内外為替一元化コンソーシアム参加金融機関一覧(五十音順、敬称略)

株式会社青森銀行 株式会社足利銀行 株式会社阿波銀行 株式会社イオン銀行
株式会社池田泉州銀行 株式会社伊予銀行 株式会社岩手銀行 株式会社愛媛銀行
株式会社大分銀行 株式会社沖縄銀行 オリックス銀行株式会社 株式会社群馬銀行
株式会社京葉銀行 株式会社山陰合同銀行 株式会社滋賀銀行 株式会社四国銀行
株式会社七十七銀行 株式会社清水銀行 株式会社十六銀行 株式会社商工組合中央金庫
信金中央金庫 株式会社新生銀行 住信 SBI ネット銀行株式会社 スルガ銀行株式会社
株式会社セブン銀行 ソニー銀行株式会社 株式会社第四銀行 株式会社大和ネクスト銀行
株式会社千葉銀行 株式会社千葉興業銀行 株式会社中国銀行 株式会社筑波銀行
株式会社東京スター銀行 株式会社東邦銀行 株式会社東和銀行 株式会社栃木銀行
株式会社西日本シティ銀行 農林中央金庫 野村信託銀行株式会社 株式会社八十二銀行
株式会社百五銀行 株式会社広島銀行 株式会社福井銀行 株式会社北洋銀行
株式会社北陸銀行 株式会社みずほフィナンシャルグループ 株式会社みちのく銀行 三井住友信託銀行株式会社
株式会社三菱東京 UFJ 銀行 株式会社武蔵野銀行 株式会社八千代銀行 株式会社山形銀行
株式会社山口銀行 株式会社横浜銀行 株式会社りそな銀行 株式会社琉球銀行

<辻 秀雄>