FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【一般社団ブロックチェーン推進協会】今年度より非エンジニアや投資家向けなどを含めた4コースを新設定!


「ブロックチェーン大学校」Block4(第4期)2017年5月24日に開講

一般社団ブロックチェーン推進協会(BCCC)は、日本国内のブロックチェーンを活用するエンジニアや、ブロックチェーンの導入を検討する金融機関や企業等の担当者向け教育カリキュラムとして、「ブロックチェーン大学校」Block1(第1期)を2016年8月17 日に開校したが、Block4(第4期)を2017年5月24日に開講する。受講料は、デジタルトークン「Zen」での支払いも可能とする予定だ。

「ブロックチェーン大学校」Block4(第4期)の概要

【趣旨】 ブロックチェーンを利活用できるエンジニアや導入担当者の育成
【対象者】 ブロックチェーンを利活用するエンジニア、ブロックチェーン導入を検討する金融機関・企業等の担当者
【募集人員】 BCCC会員企業の社員限定で募集(定員30名)
【開講日】 5/24、5/31、6/7、6/14、6/21、6/28、7/5、7/12 ※毎週水曜日19:00~21:00
【教材】 Yours Corporation Co-founder & CEO Ryan X. Charles氏作成の教材(日本語版)
【講師】 Jonathan Underwood 氏(ブロックチェーン大学校株式会社学長兼代表取締役)
【概要】 全8回シリーズ(1回約2時間)
【受講料金】 64,800円(税込み)

 

BCCCに未加盟の企業の方でブロックチェーン大学校の講義受講を希望される方は、以下のサイトでBCCCへの加盟手続きを。

BCCC入会申し込み受付ページはこちら

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する