FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

FBIもバイナリーオプション詐欺撲滅に乗り出す。ホームページで、大々的に「警告」


3月13日、米国連邦捜査局(FBI)は、主として海外を拠点とするバイオナリーオプション業者のウェブサイトや執拗な電話勧誘が、米国の投資家を騙す詐欺の道具に使われていると、ホームページで「警告」を発した。

今回、FBIのWebページのトップに置かれた「Binary Option Fraud(バイナリーオプション詐欺)」というバナーには「バイナリーオプションのウェブサイトを使い、勧誘する詐欺に十分な注意を。まずは彼らを調べなさい」と書かれ、バナーをクリックすると、「News」の欄に、バイナリーオプションの紹介から、詐欺の実例、そして対策まで、詳細に書かれている。このバナーがいつまでトップに貼られているのかは不明だが、数多くの事件を抱えるFBIにとって、そのホームページのトップにこうしたバナーを貼ること自体が、目下の米国におけるバイナリーオプション詐欺の被害の深刻さを示している。

2016年には被害額、数百万ドル

本文ではまず、FBIのインターネット犯罪苦情センター(IC3)に集まるバイナリーオプションの苦情は、2011年にはわずか4件、被害額も2万ドルに過ぎなかったが、それから5年、2016年には、数百件の苦情と数百万ドルの被害額と、急速に被害が広がっていると指摘した上で、「その被害者は今や世界的に広がっており、ヨーロッパのいくつかの国々では、監督局に寄せられる苦情全体の25%がバイナリーオプションのものになっている」と、被害実態を紹介。

そのうえで、バイナリーオプションとは何かを説明。オプションには現在米国の取引所に上場されているものもあるが、詐欺が増えているバイナリーオプションはそうした規制下にないもので、業者も米国外の無登録会社が多いと説明。CFTCやSECなどが監督する株や商品のオプションと異なり、実際に株式会社を買う機会もなく、「あなたは、単に、その価格が決められた日に、あらかじめ設定した価格の上にいくか下に行くかに賭けるだけのもの」と紹介している。

詐欺被害の内容

「例えば、あなたは今日の午後3時半に株の価格が$80より高くなると期待し、$60を払ってバイナリーオプションを買う。もし、3時半に株価が$80.01になっていれば、$100を受け取り、$40の利益になるが、$79.99であれば、$60を失う。無論、あなたは何通りものバイナリーオプションを買うことが出来、結果、かつ機会も増えるが、同時に損失を追うことも同様に増える」といった内容だ。
具体的な詐欺被害の内容もいくつか紹介されている。

・仕切り拒否:儲かっている顧客からの電話やメールを無視して資金の引出しを拒否。中には、口座を凍結するケースもある。
・個人情報の搾取:政府が運転免許証やクレジットカード、公的料金の請求書など個人情報を含む書類の写真を求めているといって個人情報を盗み取ろうとする。
・取引ソフトによる操作:売買に使うソフトそのものが、アルゴリズムなどを利用して、投資家に損をさせる。例えば、もし顧客が勝っていても、損をするまで締め切り時間を延長させる。

こうした詐欺的なバイナリーオプションの勧誘は、幅広く展開されており、よく使われるのはSNSや各種の取引サイト、あるいはスパムメールなど、インターネットの利用だと、FBIは指摘する。そこには、「簡単に稼げる」「ローリスク」「特別な顧客のためのサービス」などの美辞麗句が並べられている。あるいは、ボイラールーム(ボイラールームのように騒がしい部屋)からの無差別電話勧誘もあり、高圧的な口調で「人生に一度だけのチャンス」などと誘うケースが多いともいう。

こうした詐欺の勧誘に対して、投資家はどう対抗すればよいのか?

FBIは現在、SECやCFTCといった証券・先物の規制当局と協力しており、その上、今年1月にはヨーロッパで関係当局と「2017バイナリーオプション詐欺サミット」を開催。こうした国内外の関係当局では今、登録業者と無登録業者のリストなどをそれぞれのウェブサイトで掲示しており、金融関係者の協力の下でこうした詐欺業者撲滅を計っているので、投資家には、こうした話が来た時には、まず投資家自身も関係当局のホームページを見て、業者の正邪を確認して欲しいと呼びかけている。

バイナリーオプションについては、最近、ヨーロッパや香港など各国で、規制強化が急ピッチで進んでいるが、FBIのような捜査当局まで乗り出したことで、改めて、被害の深刻さがうかがわれる。

<益永 研>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する