FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

バイナリーオプション会社オーナーが詐欺で逮捕


イスラエル警察が覆面潜入捜査

イスラエル警察は5月15日、テレアビブのバイナリーオプション会社オーナーを逮捕し、16日朝に裁判所に連行したとメディアに発表した。発表によれば、イスラエル警察は、過去数か月間、同社に覆面捜査官を潜入させ、最終的に38歳の同オーナーを、詐欺、文書偽造等の罪状で逮捕した。ただし、法律上の問題で、この日は、同オーナーの名前までは発表されなかった。捜査は、イスラエル国外の女性顧客が、同社との取引で50万ドル(約6000万円)を搾取されたとの訴えをきっかけに行われた。

イスラエルの規制当局は今年2月、イスラエル国内に拠点を持つバイナリーオプション業者が、許可なくイスラエル国外に向けた営業を行うことを禁止する声明を出している。当局関係者によれば、イスラエルでは過去に、オンライン・ギャンブルでも同様の措置をとっており、今回も、警察は、すべてのバイナリーオプション業者への支払いを監視すると共に、全業者に対して、バイナリーオプションを提供することを止めるよう警告していた。

イスラエル警察は、今後も、バイナリーオプションを継続する会社に対しては、もしそれが犯罪につながるものであれば、すべて処罰するとしている。

<益永 研>