FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

FX初心者でも簡単に取り組める「iサイクル注文」。多種多様な取引ツールと情報サービスで投資家のニーズに対応


株式会社ライブスター証券【関東財務局長(金商)第8号】

live-sec_logo

取扱い通貨ペア数は24、スプレッドは原則固定

――まず、「ライブスターFX」の特徴と強みについてお伺いします。

当社スタッフ ライブスター証券の「ライブスターFX」ですが、取扱い通貨ペア数は24通貨ペアです。スプレッドは、原則固定です。

――スプレッドは、何pipsでしょうか?

当社スタッフ 比較的取引の多い通貨ペアだと、「米ドル/円」が0.9銭、次に、「ユーロ/円」が1.9銭、「ユーロ/米ドル」が1.4pipsです。スプレッドが原則固定ということで、たとえば、相場が大きく変動しやすい経済指標発表時でも、安定的なトレードをしていただけます。また、スワップポイントについても、今後も営業努力により、お客さまに満足していただけるような水準で提供できるようにしていきたいと考えています。

――現状のスワップポイントよりも高くするのですか?

当社スタッフ FX取引をされる方にとって、スワップポイントは為替差益以外の第二の収益ですし、FX初心者の方も重要視している点であると思います。スワップポイントはニュージーランドドルや豪ドルなどの金利の高い国の通貨を買って保有していると受け取れます。保有している期間中は毎日スワップポイントを受け取れますので、忙しく売り買いができない方でも、コツコツと貯めるような取引ができるので、初心者の方にも向いているといえますので、そういった方にもご満足いただけるように、当社としては応えていきたいと考えています。

さらに、弊社のもうひとつの軸に、証券取引があります。証券取引をされているお客さまもFX取引に興味を持たれている方が徐々に増えています。

FX専用の取引口座が必要

――口座開設についてですが、証券取引もFXも行いたいとなったら、両方の口座開設が必要ですか?

当社スタッフ そうです。証券総合口座を開設していただくと、現物株や信用取引、日経225先物、オプション、投資信託、ETFの取引ができます。FXは、FX専用の取引口座を開設していただきます。両方の口座を開設されているお客さまは多いです。

――というと、証券総合口座を開設すれば、自動的にFXトレードができるわけじゃないんですね?

当社スタッフ FX口座と証券口座の同時運用について、口座間の資金連携はすでに実装しており、取引画面内でリアルタイムに資金移動が可能です。両口座の同時開設は現在準備段階です。

多種多様な取引ツール

――取引ツールの特徴と強みについてですが?

当社スタッフ 取引ツールには、ブラウザー版、ダウンロード版、スマートフォン版、タブレット版、そして、ガラケー版の5種類があり、取引環境に応じて、多様なツールでお取引が可能です。

――名称は、「ライブスターFX」ですか?

当社スタッフ そうです。

――どんな特徴があるのですか?

当社スタッフ まず、PC用ダウンロード版ですが、取引画面のなかに最大10個まで作成できるワークスペース機能があります。ワークスペース機能では、使いたいコンテンツ、たとえば、「米ドル/円」のチャートと発注パネル、ニュースとチャートなどを自由に配置することで、自分好みのトレードルームをつくることができます。

さらに、過去のトレード記録(エントリー売買比率・勝率・取引通貨ペア比率など)をグラフで表示できるトレード分析機能を搭載しています。この機能によって、過去のトレードを客観的に分析できるため、自分のトレードの強みや弱みを把握することができ、次のトレードに活かせます。お客さまの声で、この機能が実現しました。

また、1クリック・スピード注文や、チャート画面からの直接発注もできます。チャートは、26種類のテクニカル指標と15種類の描画ツールも搭載していますので、トレード分析を強力にサポートします。

ストレスを感じさせない操作性と高速トレード

――モバイルのFXアプリも提供しておられますね?

当社スタッフ ストレスを感じない操作性と、ワンタップ高速トレードを兼ね備えたiPhone専用アプリとAndroid専用アプリがあります。Android専用アプリは、 豊富なニュースと11種類(トレンド系4種類・オシレーター系7種類)からなるテクニカル指標、スライドのみのナビゲーター操作でチャートを広範囲に表示させ、目先の動きだけでなく、トレンドの全体像を素早くキャッチできるので、外出時での取引に役立ちます。

とくに、最近では外出先でトレードをする方も増えており、iPhone版では、常にチャートを見ながら、ポジションの状況一覧やニュース画面など、使いたい機能を同じ画面で二つ表示できる「チャートプラス機能」を2016年1月に新たに搭載しました。デザインもフラットデザインで、かなりきれいな画面に仕上がっています。

live-sec_service1

テクニカル分析が不要で
簡単に注文ができる

――御社が今、押しておられるのは、「iサイクル注文」でしょうか?

当社スタッフ そうですね。

――その特徴と強みとは?

当社スタッフ 「iサイクル注文」は、テクニカル分析が不要で簡単に注文ができるのが特徴です。FXトレードでは、移動平均線のクロスや、一目均衡表の雲の上抜けなどの、多種多様なテクニカル分析を研究する必要があると言われますが、「iサイクル注文」の場合は、設定した注文を連続で発注しますので、寝ている間でも売買を繰り返し、コツコツと利益を積み上げてくれる仕組みになっています。FXトレードをやったことのない人が非常に取り組みやすい注文です。

――どのように注文を設定するのですか?

当社スタッフ 為替相場は上下を繰り返しながら変動していますが、過去の変動の幅を参考にして、買いか売りかを決めるだけです。

――たとえば、変動幅を100pipsと決めて、あとは売りから入るか、買いから入るかを決めると、自動的に注文と決済を繰り返していくというわけですか?

当社スタッフ そうです。

――途中で止めることはできるわけですか?

当社スタッフ もちろん、手動で止めることはできます。

――システムトレードと言っていいんでしょうか?

当社スタッフ 厳密に言うと、システムトレードではないのですが、システムトレードを想像していただくとわかりやすいと思います。iサイクル注文は、設定したルールどおりに連続して注文を行う仕組みです。システムトレードというと、テクニカル分析の知識や細かい設定が必要なものがありますが、iサイクル注文はとにかく設定が簡単なうえ、連続して注文を繰り返してくれるので、相場に張りついて見る必要もありません。

――設定はどのようにするのですか?

当社スタッフ iサイクル注文は買いでも売りでも、「今後、これぐらいの値動きがあるだろうな」という値幅と投資資金、通貨ペアを決めるだけです。値幅は自分で決めることもできますし、あらかじめ設定された期間のパターンを用意していますので、そのパターンを選択することも可能です。たとえば、「米ドル/円」で期間1カ月を選択すると、過去1カ月の値動きを参考値幅として、その変動幅の中に最適な注文を自動で発注してくれます。

――お客さまはどのくらい利用されていますか?

当社スタッフ これまでに、だいたい1割くらいのお客さまが利用されています。最近では、「iサイクル注文を使ってみたい」ということで、口座開設されたお客さまもおられ、利用者は今後も増えてくると思います。

――過去1カ月の値動きと、今後の1カ月の値動きが同じになるとは限りませんが、その場合どうなるのでしょうか?

当社スタッフ おっしゃるとおり、値動きが同じになるとは限りません。ただ、想定した値幅の中で繰り返し注文行う仕組みのため、大まかなトレンドだけつかんでいれば、値動きのなかでコツコツと利益を積み重ねてくれます。また、想定した変動幅を超えるような値動きになった場合は、iサイクル注文を手動でとめることができます。

――じゃあ、「iサイクル注文」を行う方は、ファンダメンタルズとか経済指標などである程度、先の値動きを読むことが必要ですね。

当社スタッフ もちろん、経済指標などを参考にして、今後の値動きを予想することもテクニックとしては重要ですが、iサイクル注文はとにかく簡単な設定で始めることができるのと、難しい分析は不要である点がポイントです。

live-sec_service2

投資家への情報サービスも充実

――投資家への情報サービスについてですが、たとえば、どんな情報を投資家の皆さんに提供しておられるでしょうか?

当社スタッフ ニュースベンダーは、FX waveとMarketWin24の2社です。FX waveでは、登録したメールアドレスに、その日の経済指標の時間や結果、あるいは週間の経済指標発表日時などを配信するサービスもあります。

――この二つのニュースベンダーさんからの情報を得るには、御社に口座を開設する必要がありますか?

当社スタッフ 弊社に口座を開設している方に情報を提供しています。

――ほかには?

当社スタッフ メルマガでも気になる投資情報を配信していきたいと考えています。

――メルマガは誰でも購読できるということですか?

当社スタッフ まずは、弊社のお客さま向けに考えています。

キャッシュバックキャンペーンを実施中

――キャンペーンはどういったものを行っておられるでしょうか?

当社スタッフ FXに関してのキャンペーンは、期間中に新規で「ライブスターFX」口座を開設し、FX取引口座開設月の翌々月末までに新規建て取引を合計200枚以上取引された方に、もれなく5000円をキャッシュバックするというキャンペーンを行っています。

キャッシュバック時期は、キャンペーン条件を満たした月の翌月末に、お客さまのFX取引口座へ入金いたします。対象となる通貨ペアは、全通貨ペアです。

――いつまで行っておられますか?

当社スタッフ 3月31日までに口座開設をお申込みされた方を対象としております。

月5回~6回の会場セミナーを実施

――セミナーはどういった内容ですか?

当社スタッフ セミナーは、月に5回から6回、行っています。FXと証券の二つを軸にセミナーを行っています。だいたい、1週間に1~2回のペースで開催しております。

――これは会場セミナーですか?

当社スタッフ はい、会場セミナーです。

――場所は?

当社スタッフ 東京駅八重洲口徒歩3分のパシフィックセンチュリープレイス丸の内の17階にセミナールームがありますので、そこで行っております。

――キャパシティはどのぐらいですか?

当社スタッフ 20名強ぐらいですね。毎回、満席で好評を得ております。

――オンラインセミナーは行っておられないのですか?

当社スタッフ 今後はオンラインセミナーも検討したいと思っています。

――FXのセミナーについて、その内容はどんなものですか?

当社スタッフ セミナーの内容は、これからFXを始めたいと思っている方向けです。ご参加いただいた方にお話を伺うと、FXは難しいというイメージをお持ちの方がまだまだ多く、難しい分析が不要のiサイクル注文の説明もおこなっています。

――FXに関心を持っておられる方が多いんですね?

当社スタッフ 参加者のなかには、株式投資を経験された方も多くいらっしゃいますが、その延長として、為替相場にも興味を持ち、FXのことを知った、という方が積極的に参加されているようです。

――セミナーにやってこられる方で、口座開設をされる方はどのぐらいですか?

当社スタッフ すぐに口座開設をされる方もいらっしゃいますが、まずはデモ口座を開設されて、試される方が多いです。証券口座と違い、FXにはデモ口座がありますので、お気軽にお試しいただける環境になっています。デモ口座でも「iサイクル注文」は使えますので、試しに「iサイクル注文」を行ってみてください。

――口座開設をする前に、デモ口座に申込めば、誰でも「iサイクル注文」を試すことができるという訳ですね?

当社スタッフ そういうことです。

まずはデモトレードでFXを体験

――これからFXを始めたいと考えている方へのアドバイスをお願いいたします。

当社スタッフ 投資の入口は株式投資からでもいいと思います。そこが弊社の強みですが、FX取引についてよくわからないまま取引を開始し、損を発生させてしまうのは、お客さまにとって非常に残念なことです。ですから、セミナーでFXの仕組みや為替などについて学んでいただき、疑問点があればスタッフに質問をして、疑問や不安を払拭してからトレードを始めていただければと思います。

また、最初から多額の資金を投じたリアルな口座で取引をするのではなく、まず、無料のデモ口座でFXトレードを体験してもらって、リスク管理の方法を身につけたうえで、実際の取引を開始されることをお薦めいたします。

株式投資を行っているが、FXをやったことがない方には、どんどんセミナーに来場していただいて、FXトレードを知っていただいたうえで、今後の新たな投資の選択肢のひとつとしてもらいたいと思っています。