FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

中国にてFX投資教育事業を展開する会社にインタビュー


中国の広州市で開催された投資EXPOに中国FX市場動向を探るため視察に行ってまいりました。

今回は前編です。インタビューに応じてくれたFX投資教育事業を展開する会社から日本でもおなじみのあの会社まで、写真付きでお送りいたします。

中国広州投資EXPO内容

名称:第十七届広州国際投資理財金融博覧会
The 17th China Guangzhou International Investment & Finance Expo 2016
日時:2016年9月23日(金)、24日(土)、25日(日)

今回の投資EXPOには、FXブローカーをはじめ、FX取引システム開発企業、FX自動売買ソフト(MT4のEA)開発企業、FX教育企業などFX関連企業は20社ほど出展していました。以外に株式投資関連企業の出展はなく、FX関連企業以外では、貴金属投資企業、不動産投資企業、ビットコイン関連企業などがブースを構えていました。

expo3

expo2

expo1

 

隣の会場にて飲食店のフランチャイズEXPOも同日開催であったため、3日間通して老若男女の来場者で終始どこのブースも大賑わい。

expo4

中でもひと際目立っていたのが、会場入り口近くにブースを構えていたFX教育企業である「汇狮学院」。彼らは、アイドルによるダンスショー、来場者参加型のクイズ大会(結構本格的な問題を出題。)、ブース内ブースでの公開セミナーを行い、来場所の心をガッチリ掴んでいました。

expo5

そんな姿を見せられたら、取材せねばと通訳を連れて責任者探し。

交渉の結果、なんと「汇狮学院」の学院長自ら取材に応じてくれることに!!

汇狮学院インタビュー

会社名:汇狮学院
学院長:李 勇
URL:http://www.gfxa.com

expo6

expo7

中国FX取引市場の解禁を見据えて

――なぜ、FX投資教育事業を始めたのですか。

李 FX取引はまだ中国では馴染みがない。中国政府が全部解禁にしていないからだ。
ただ、中国でもFX取引は必ず解禁される。その解禁に向け今のうちから投資家の教育を行いたいと考えた。中国の投資家は投資で負けることが多い。それを変えていきたい。

expo8

オンライン教育による全国展開

――どのような教育システムですか。

李 現在中国では我々のようなFX投資教育事業を行っている会社がたくさんあります。しかし、どの会社も地域特化型で会費が高いのが特徴です。そこで私たちは、オンライン教育に特化することで、全国展開を可能にしました。しかも会費は無料です。

――えっ無料なんですか?

李 すべて無料で行います。Step by Stepによりデモ取引からはじめて、徐々にリアル取引を行っていきます。未経験者にはFX取引の仕組み、ファンダメンタルズの基礎など取引前に1から教えていきます。経験者は負け組の方がほとんどなので、どうして負けたのかを分析して教えていきます。

expo9

講師のリアルトレードを毎日見られる

――御社のサービスの特徴は?

李 毎日9時30分から16時30分まで講師のリアルトレードの模様をライブ中継しています。生徒はこのトレードを参考に取引をすることができます。スキャルピングが得意な講師、ポジショントレードが得意な講師、デイトレード派の講師など各講師に特徴がありますので、非常に参考になります。

最終的には世界展開!

――最後に、御社の目標は

李 現在は中国のみで展開しておりますが、最終的には世界各国に広げていきたいです。そのためにHPのドメインを「gfxa(global forex academyから)」にしています!

最後はブースの受付で握手

expo10

インタビューを終え、次に向かった先は、2012年以来4年連続FX取引高世界NO.1のフレーズで日本でもおなじみGMO CLICKグループの技慕環球通金融(香港)有限公司(GMO-Z.com Forex HK Ltd.)。

残念!2度トライしましたが、責任者が離席しており時間が合わず話せませんでした。日本のFX市場との違いを聞けるかなと思っておりましたが。。。。

彼らが、中国ではMetaTrader4で展開しているのが意外でした。中国ではMetaTrader4が一般的なんでしょうかね。

写真は一緒に取ってきました。市場部助理経理 李 敦氏(Marketing Department Assistant Manager Ray T.Lee)と。

技慕環球通金融(香港)有限公司(GMO-Z.com Forex HK Ltd.)

対応者:李 敦(Ray T.Lee)
URL:https://trade.z.com/hk/tc/

expo11

expo12

GMO クリック証券株式会社【関東財務局長(金商)第77号】には、エムトレの人気企画「FX会社凸撃取材」で来月4日に伺うことになりました。中国市場の話も聞けるかな。

中国投資EXPO前編最後は、SFX MARKETSを展開するSFX Global Ltd社。セントビンセント及びグレナディーン諸島のライセンスを保有しているFX会社。

こちらも写真だけ。すみません。

SFX Global Ltd.

対応者:Head of Asia Business Development 林 家安(PATRICK LIM)
URL:https://www.sfx-markets.com/

expo13

expo14

次回、後編では今回の投資EXPOのメインスポンサーであるPrivateFXへの取材記事を掲載いたします。