FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【楽天証券株式会社】投信ロボ・アドバイザー「ロボのぶくん」の提供を開始


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、 2017年5月27日(予定)より、投資信託において、スマートフォン専用のロボ・アドバイザー「ロボのぶくん」の提供を開始する。

「ロボのぶくん」は、簡単な質問に答えるだけで、 2400本を超える投資信託のなかから顧客に合った投資信託を提示する投資アドバイス型のサービス。

楽天証券では、初めての投資商品として投資信託を選択する方が増えていることから、若年層・投資初心者向けのコンテンツを増やし、サイトのリニューアルを継続して行っている。また、投資信託を購入した顧客の45%がスマートフォンからログインしていることから、投資初心者の方でも、気軽に操作し、銘柄選択のサポートをするスマートフォン専用の「ロボのぶくん」の導入を決定した。

楽天証券では、すでにサービスを開始している投資一任型のロボ・アドバイザー「楽ラップ」に続き、投資信託においてもロボ・アドバイザーサービスを利用できるようになる。

<辻 秀雄>