FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

FXトレーダー/FXブロガー 情報

本名/ハンドルネーム 五十嵐隼人(ガラケートレーダー)
年代 -
星座 -
血液型 -
趣味 相場
投資経験 FX10年
株式13年
投資信託-
外国債券-
商品先物5年
バイナリーオプション-
好きなFX通貨ペア
(最大3つ)
USD/JPY
BRL/JPY
ZAR/JPY
好きなテクニカル指標
(最大3つ)
フィボナッチ・リトレースメント
一目均衡表
移動平均
利用FX会社
(最大5つ)
株式会社東京金融取引所(くりっく365)
IG証券株式会社
ヒロセ通商株式会社
株式会社外為どっとコム
株式会社FXトレード・フィナンシャル

FXトレーダー/FXブロガー 運営サイト情報

運営サイト紹介 ドル円デイトレ、トルコリラ円、南アフリカランド円、ブラジルレアル円の中長期トレードをしている、ガラケートレーダーこと五十嵐隼人のFXブログ。 思ったことがあれば、このFXブログ、twitterやラジオ、雑誌等でつぶやいていきます。

・そのほか運営サイト
ガラケートレーダーfx-onブログ:http://fx-on.com/user/?i=22076&t=1
ガラケートレーダーFOREX NOTEブログ:http://forexnote.jp/category/garakei/
ガラケートレーダーメルマガ:http://www.mag2.com/m/0001670863.html
ガラケートレーダーADVFNブログ:http://jp.advfn.com/blog/authors/garakeitrader
ガラケートレーダーFX比較サイト: http://fxgarakei.club/
ガラケートレーダーFX比較サイト2: http://www.fx-ranking.club/
サイトURL -
Blog http://fxfxfx531.blog.fc2.com/
Facebook https://www.facebook.com/garakeitrader/
Twitter https://twitter.com/641dm

自分のルールに則ったトレードが重要。初心者はとくに資金管理の徹底化を!

皆さん、はじめまして。私、五十嵐隼人(ガラケートレーダー)と申します。その名の通りガラケーを愛用し、トレードの8割ぐらいをガラケーにてトレードしています。営業管理職でサラリーマンをやりながら、ガラケーにてFXトレードもこなす兼業トレーダーです。ガラケーの手法は、デイトレード~スイングとスイング~中長期トレードを組み合わせた、革新的ハイブリッド投資手法です。まずはじめに、私がトレーダーになりましたきっかけですが、私が相場を習い始めたのは元野村証券の親友であり師匠からであります。ドルストレートのスキャル、デイトレをはじめ、一通りの通貨取引を行って参りましたが、さまざまなトレードを試行錯誤行った結果、現在は、月に3分の1~2分の1程度のデイトレと、第二期安倍晋三政権辺りから、師匠が私へ最初に伝授していただいた、中長期取引をメインとしましたトレードをさらに進化・発展・改良させまして、デイトレ・スイングと中長期取引をハイブリッドさせた取引を行っております。トレード通貨ペアは、現在、デイトレ~スイングでしたら主に「米ドル/円」「ユーロ/円」、一部ドルストレートでトレードし、スイング~中長期トレードでしたら、「トルコリラ/円」「南アフリカランド/円」「ブラジルレアル/円」でトレードしております(「豪ドル/円」や「NZドル/円」も一部保有しています)。月に数度程、他通貨ペアも時々トレードすることがあります。

五十嵐隼人(ガラケートレーダー)の『勝組の秘訣』を一挙大公開!?

2008年からFXを習い始める

エムトレ まず、ガラケーさんのトレード履歴から伺いましょうか?

ガラケー 私がFXのトレードに関して、師匠について勉強を始めたのは、2007年からです。そして、実際のポジションを持って取引に参加したのが、リーマンショック前の2008年5月です。ですから、9年近いFXトレードの経験があって、今に至っています。

エムトレ 最初はFXを習っていたのですか?

ガラケー 自分の親友が野村證券に勤めていたので、一般の方よりは有利な条件で投資の勉強をできたのかな、と思います。

エムトレ なるほど。

ガラケー FXを教えてくれたのが、その親友の元上司の方で、その方はみずほ銀行でディーラーをやられていたので、FXを勉強する環境には恵まれていたのかなと思います。

エムトレ FXを習い始めて、どのぐらい経ってから、実際に自分の資金を注ぎこんでトレードをされたのですか?

ガラケー 実は、自分がポジションを持ったのは、その親友が新婚旅行にいっている間に、まだ、リアルなトレードの許可を得ないで、フライングしてポジションを持ってしまったわけです。

エムトレ 最初のトレードの結果はどうでしたか?

ガラケー 最初は55万円ぐらいの利益が出ました。これで、FXはいいなと思いました。

エムトレ これは、FXはいけるぞ、という感じですか?

ガラケー いけるぞ、というより、こんなに簡単にお金が手に入るのか、と思いました。

エムトレ そのときの、トレード手法は?

ガラケー 自分が師匠の許しを得ないまま勝手にトレードをしてしまったので、手法も何も、ロジックもありませんでした。

エムトレ そこから、トレードで勝ったり、負けたり?

ガラケー そうですね。

635万円の損失、高い授業料だと

エムトレ 最大の損失はどれぐらいですか?

ガラケー 一回の取引で、635万円の損を出したことがあります。

エムトレ そんな時は、絶望的な気分に?

ガラケー 結婚して2週間目頃の出来事でしたので、カミさんにはそんな損失を出したことは言えませんでした。こりゃまずいな、という感じでした。

エムトレ 奥さんに言えたのですか?

ガラケー 最後はカミさんに、巨額の損失を出したことはいいました。2010年ですか。結婚してちょうどゴールデンウィークの時に、ギリシャショック、キプロスショックがあり、ニューヨーク市場で打ち間違いがあって、クロス円が3円ぐらい落ちたのですが、すぐにレートは回復しました。ただ、当時、証券会社のクイック入金は100万円しか入金できませんでした。口座に350万円あったら、ロスカットを受けずに済んだわけです。結果として、高い授業料を払ったということです。

トレードスタイルはいろいろ

エムトレ ガラケーさんの主なトレードスタイルは?

ガラケー トレードスタイルは、通貨ペアや時間帯によって違います。「米ドル/円」のデイトレですと、仲値に向けて需給のトレードをします。まず、9時55分に向けて買いポジションを持っていたら、9時55分に高値をつけていると売り決済。そこから途転をして売りポジションを持ち、相場の状況をみて、利確します。あとはニューヨーク市場がオープンする前の21時30分(夏時間)頃に、ニューヨークオプションカットとロンドンfixに向けてトレードをします。

エムトレ ガラケーさんのトレードは、午前中とニューヨーク時間が多いのですか?

ガラケー ほぼそうです。

ガラケー 私は主に中長期のトレードを行っています。昨年はコモディティ通貨が非常に厳しかったです。2015年8月24日のチャイナショックに端を発し、2015年12月のFOMC利上げ及び2016年に4回の利上げを織り込んだことにより、トルコや南アフリカといった新興国からアメリカに資金流出が起きたことにより、「トルコ/円」と「ランド/円」といった新興国通貨が一番割を食って下げたため、「トルコ/円」と「ランド/円」の取引ではマイナスでした。

そこで、「ランド/円」、「トルコリラ/円」の中長期トレードが厳しかったため、営業活動がてら、「ガラケーはデイトレも戦える」ことを示すために、トレードバトルに参加。マネックス証券の「FXダービー」(デモトレード)と、ヒロセ通商の「バトル」(リアルマネー)に参加しました。「ドル/円」で参加したのですが、「2戦2勝(プラス終了)」し、ガラケートレーダーはスワップ重視の中長期トレードだけじゃなく、デイトレ~スイングでもやれることを示せました。

ただそれでも、「ランド/円」、「トルコリラ/円」に感謝しているのは、「NZドル/円」や「豪ドル/円」を非常に高値で決済させてくれるタイミングを与えてくれたことです。数年前は高金利通貨の代名詞でありました、「豪ドル/円」、「NZドル/円」が丁度アベノミクスで高値をつけて落ちようとしている時に、利下げでスワップ狙いが望めなくなるなかで、「ランド/円」、「トルコリラ/円」が「豪ドル/円」、「NZドル円」に代わって、高金利通貨の代表通貨として変わっていくことで、「豪ドル/円」、「NZドル/円」から「ランド/円」、「トルコリラ/円」に投資対象がシフトしていくきっかけをつくってくれて、その時が「豪ドル/円」、「NZドル/円」が比較的高値だったからであります。

でも、どんな通貨ペアでも勝ち続けることはできません。誰しも完璧に100%勝ち続けるのは不可能ですから、100%勝ち続けていると豪語しているトレーダーは嘘をついています。

ファンダメンタルズで相場の転換ポイントをつかむ

エムトレ 相場の転換ポイントはどうとらえていますか?

ガラケー 転換ポイント?

エムトレ FXを始めたばかりの人は、相場が変わったところがわからないと思うのですよ。

ガラケー 相場の転換ポイントは、ファンダメンタルズで判断します。たとえば、リーマンショックやギリシャショック、安倍首相が提唱したアベノミクス、それに、チャイナショックも相場転換のポイントでした。何らかの大きなインパクトによって相場が動き出して、テクニカルチャートに収束するのかな、という感じですね。

エムトレ ファンダメンタルズからみてのテクニカルという感じですか?

ガラケー 初動がファンダメンタルズですね。ただ、通常の相場の場合は、テクニカルとファンダメンタルズの比率を8対2にします。しかし、相場が荒れたときには、6対4というように、相場の状況によってファンダメンタルズ重視から、テクニカル指標重視かを決めます。

確実に利益を得られる大相場は年に何回かある

ガラケー 私は思うのですが、勝てない投資家というのは手を出しすぎだと思います。直近の値ごろ感なんかで安易にポジションを取りがちな、ポジポジ病に陥る人がかなりおります。自分のルールを決めて、そのルールに従って確実に取りにいくとか、あとはBrexitとか大きく相場が動くだろうと予想されるときに、エントリーをします。Brexitのときはかなり利益を上げました。ポンドががーんと下がったときに、「ランド/円」と「トルコリラ/円」を指しまくりました。「ランド/円」や「トルコリラ/円」は直接、何かがあって下落したわけではなく、ポンドの下落に影響されただけです。ですから、Brexitのようなイベントがあったときには、対象外の通貨を買っておけば、そのうち上昇してきますから、おいしいですね。

エムトレ 初心者の方はポジションを取り過ぎなんですかね?

ガラケー 確実に利益をあげることができる大相場は年に何回かありますし、いろいろな規則性とか文化を利用した技を多用しますね。

寝る間も惜しんでFXにのめり込む時期も必要

エムトレ ルールというのは、どれぐらいで自分のなかに確立できましたか?

ガラケー FXトレードは土台(基礎)が大事です。ある程度、FXの基礎が身についたところで、次に自分で肉づけを行うといいますか……。さらに、寝る間も惜しんで、自分で身につけたFXの基礎知識やテクニックを試してみるといいと思います。ですから、オタクといわれる人が強いのかなと思います。この相場のうごきはどうしてこうなるのだろうとか、とことんチャートやいろいろなものを突き詰めて考える人ではないと、FXトレードには向いていないと思います。私なんか635万円負けてもまだFXをやっているわけですから。オタクの要素が自分であると思います。

エムトレ 退場しないようにトレードするのも大事ですね。

ガラケー それはそうです。とくに、初心者にいいたいことは、資金管理が重要だということです。635万円の損失を出したと言いましたが、そういう目にあって欲しくないですからね。

エムトレ そうですね。

ガラケー やはり、市場に残っていることが重要ですね。

資金管理のポイントとは?

エムトレ 資金管理のポイントというのはどういうところですか? レバレッジをかけ過ぎない、ポジションを持ちすぎないというところなのか、ひとつは無駄なポジションをとらないで、勝負できる時だけポジションを持つとか……。

ガラケー 確実性のあるところから取りにいくということです。私はトレードの時間を決めています。自分のルールに則って取引をしていますので、ルールから外れたら損切り、あるいはポジションを閉じます。そのことを徹底しています。たとえば、「ランド/円」や「トルコリラ/円」は中長期で、数年を見据えながらトレードをしています。外貨預金よりスプレッドが狭いですからね。

時間足とインディケータは?

エムトレ 使われているチャートの時間軸は?

ガラケー いろいろ使いますが、中長期のトレードでしたら、月足、週足、日足までを見て、広い意味でのトレンドを判断します。平日でしたら、日足、4時間、1時間足を見ています。最後にエントリーする時は5分足を使うこともあります。1分足を使うこともあります。

エムトレ インディケータは何を使っておられますか?

ガラケー オシレータ系もトレンド系も見ますが、絶対というインディケータはありません。抵抗線、支持線、いわゆる横の線を見て、エントリーポイントや決済ポイントを判断します。あとは、100円00とか、50とか、区切りのいいレートや、シカゴのIMMポジションなどを参考にします。

最後は自分でつかむしかない

エムトレ 今は生徒さんを募集して、教えておられるのですか?

ガラケー 私のブログを見て、どうしてもFXを習いたいとか、知り合いから紹介されてくるとかはありますが、大々的にセミナーなどをやっているわけではありません。

エムトレ 今後、セミナーなどをやってみたいですか?

ガラケー やってみたくはないですが、現状では、自分の顔や名前は出せません。生徒さんを本当に勝たせようと思ったら、マンツーマンで指導するしか方法がありません。トレードを行っている人のなかには、東京時間でトレードをする人もいれば、欧州時間やニューヨーク時間でトレードする人もいます。そうすると、市場の特性に合わせた戦略が必要ですし、取引する時間や値動き、通貨ペアによっても戦略が違ってきます。また、投資家によっては、デイトレを好む人もいれば、スイングトレードや中長期のトレードを得意とする人もいます。

たとえば、セミナーで100人ぐらいの方が来られたとしても、皆さん、取引する時間帯や通貨ペアが違いますし、また、性格も違います。さらに、セミナーで身につけたい内容も違います。本当にその人たちを勝たせようと思うのであれば、マンツーマンで指導するしかありません。

エムトレ 万人に適したものはなかなか難しいですからね。

ガラケー 無理ですね。仮に自分が教えても、その人の性格が影響して、教えたとおりにトレードができないこともあります。よく、「トレード手法やスタイルは自分で見つけなさい」と一見、無責任ないい方をするFX講師の方もいますが、それは意外と正しい指摘だと思います。最終的には、自分で答えを見つけるしかないのです。私には、その人のFXの土台づくりのお手伝いはできますが、そこから先はその人が自分でつかんでいくしかありません。

資金管理の徹底が重要

エムトレ 読者の皆さんに何かアドバイスをしていただければと思います。

ガラケー まず、資金管理を徹底することです。中長期のトレードでしたら、2倍から3倍のレバレッジで取引することです。スイングトレードだとレバレッジは5倍ぐらいですか。私は超短期でエントリーする時は、25倍のハイレバレッジでトレードすることがあります。

エムトレ 伺っていると、確固たるルールのもとにトレードをされていますね?

ガラケー そうです。ルールに則ってトレードをしています。そうでないと兼業でトレードはできません。ただ、お酒を飲みながらトレードをすることはあります。「飲みトレ」ですか。そういうときはロット数を少なくします。

ガラケートレーダーの1日

エムトレ ガラケーさんの1日のスケジュールとはどんな感じですか?

ガラケー 朝は6時から7時ぐらいにかけてチャートを見て、仕事の準備をします。電車のなかでチャートを見たりもします。仲値に向けて、相場を見ながら買っていったり、売っていったりします。今年は、円高なので売りのほうが多いです。

エムトレ 週末は自分のトレードを振り返ったりするのですか?

ガラケー そうするときもあります。あと、各証券会社さんの開示している各週間指標、月間指標から、対象通貨に影響を与える可能性のある指標を、1週間分抽出したり、各国の休場日を確認したり、週足、月足のチャートで、高値・安値をピックアップし、引きで見たときのその周辺での高値・安値の指示線・抵抗線を確認したりもします。

エムトレ 今日はありがとうございました。

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する