エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【NANJ株式会社】Shizuoka Esports Festival参加者・配信視聴者を対象のNANJCOINによる投げ銭チャリティーマッチを開催

2018年11月11日(日)に、静岡県静岡市のLIVE ROXY SHIZUOKAで行われる、静岡県Eスポーツ協会が主催するShizuoka Esports Festival vol.1の会場内と、特設配信ページ内で、スポーツに特化した暗号通貨「NANJCOIN」を用いた投げ銭チャリティーマッチ企画が行われる。

対象となる試合中に、観戦者はiOS/Androidアプリの「NANJCOIN」のウォレットを通じた投げ銭を選手に行うことができるというものだ。

投げ銭の累計は随時更新・表示され、会場内外の観戦者のボルテージを可視化できるので、より深いファン体験を追求できるし、集まった「NANJCOIN」は、NANJを通じ、一般社団法人全日本知的障がい者スポーツ協会へ、全額寄付されることになっている。

当日、「NANJCOIN」ウォレットをダウンロードし、会場受付で提示すれば、企画参加用の「NANJCOIN」を受け取ることができる(未成年者は対象外)。

 

【NANJCOINウォレットダウンロード】

iOSはこちらから。

Androidはこちらから。

「NANJCOIN」の投げ銭企画は、過去2回esportsの国際試合に出場する日本人選手を対象に行われたことがあり、総額500万円以上の投げ銭を試合期間中に集めることができた(企画時のレートで計算)。基本的に無料で配信されていた試合に対し、観戦者が任意の価値を支払える仕組みを導入することで収益化を目指すこのビジネスモデルは、導入の技術的ハードルが低く(ウォレットをダウンロードし公開するだけ)、価値移転の仲介となる業者との契約も不要なので、各競技団体や競技者の事業モデルにマッチしたブロックチェーン導入方法のひとつとして、関心が高くなっている。このようにしてマネタイズした新たな収益の一部を、障がい者スポーツ等へ再投資し、業界全体に収益を還元するモデルは、国内のスポーツ経済の新たなスキームとして注目を浴びつつある。

 

・イベント詳細

イベント名:Shizuoka Esports Festival vol.1

開催日時:2018年11月11日(日)

会場…LIVE ROXY SHIZUOKA(静岡県静岡市葵区黒金町28-1-2)

対象タイトル:ウイニングイレブン2019

大会形式:1試合10分(5分ハーフ)

参加資格:先着14名

参加・観戦費用:無料

ゲスト:まやげか選手、かつぴーや選手

主催:静岡県Eスポーツ協会

協賛:NANJ

後援:一般社団法人静岡県サッカー協会

協力:コナミデジタルエンタテインメント/eスポーツコミュニケーションズ

 

投げ銭とは

ギフティング、チップともいう。日本文化では「おひねり」とも呼び、パフォーマンスに対して、自らが感じた感動等を「任意の金額」を支払う行為。一種の自己表現としての側面もある。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ