エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Use the Bitcoin】Binanceは、もっとも透明性が高い暗号通貨取引所の一つだ

最新の暗号通貨取引所のランクの報告書によると、Binanceが暗号通貨の世界でもっとも透明性の高い暗号通貨取引所であるという。

この報告書は、為替取引量に関するより正確なデータを提供することを目指す、より改善された方法論を使用している。最初のレポートは8月にリリースされ、暗号通貨市場では、7つの異なる暗号通貨交換所で行き過ぎた取引があったことがわかった。行き過ぎた仮装取引(売買の意志が無いにもかかわらず、第三者を欺罔する目的で売買をおこなうこと。 民法に規定されている通謀虚偽表示の具体例とされている)を行っていたのは、CoinMarketCap(CMC)で紹介されている最大の取引所であった。

このような状況から、一部の取引所では高額の上場手数料を請求し始めた。中国の一部の取引所がブロックチェーン透明性研究所(Blockchain Transparency Institute)を批判したとの報告がある。明らかに、追跡したデータの50%は、中国のファイアウォールのために、適切に報告されていなかった。

そこで、より良い結果を得るために、ブロックチェーン透明性研究所は、調査方法にいくつかの変更を加えることに決めた。この変更は、暗号通貨取引所や暗号通貨の愛好家からの肯定的なフィードバックを受けてから、実施された。

最新のレポートでは、ブロックチェーン透明性研究所は、いくつかの分析サイトと暗号通貨取引所のレポートによって提供されるAPIの取引データとモバイル・アプリケーションをつけ加えた。以前にも述べたように、中国の暗号通貨交換所のデータを調整した。ユーザーあたりの1日平均取引の上限は、新しい指標に基づいている。

2018年11月の調査結果によると、韓国を拠点とする暗号通貨取引所が最も多くのモバイルアプリ・ユーザーを登録していることがわかっている。場合によっては、電話アプリケーションを使用して行われる取引の数は、Webトラフィックの最大3倍になる可能性がある。

ブロックチェーン透明性研究所はそれについて報告している。

「モバイルアプリの使用率は、一般的にいって、ウェブトラフィックの約50%から200%超の範囲である。韓国の暗号通貨取引所は、非常に多くの携帯電話ユーザーをかかえており、それは、韓国の携帯電話のユーザーのデータが世界最大であるという最近の調査と一致している。モバイルアプリの使用量は、ウェブトラフィックの最大3倍だった」

ブロックチェーン透明性研究所は、将来的により良いデータを提供するためにチームの拡大に取り組んでいると語った。レポートで言及された上位5つの取引所は、Binance、OKEx、Huobi、Bitfinex、Bithumbであった。

 

出典:Use the Bitcoin

「Binance Ranks as One Of Most Transparent Exchanges in the Market」

 

 

 

 

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ