エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Finextra】BitwalaがsolarisBankの支援で暗号通貨銀行を開設する

BitwalasolarisBankは、イツで最初の暗号通貨銀行口座を開設するために協力をしている。

ブロックチェーン技術を使用して、世界的な国際送金としてのハブとしてスタートし始めたBitwalaは、2018年10月、新しい暗号通貨銀行を開設するために400万ユーロの資金を調達し、それは、通常の法定通貨を基盤とする金融サービスと組み合わせたビットコインウォレットを含んでいる。

ドイツ・ベルリン

同社はこれまでに3万5000人の顧客を事前登録しており、伝統的な世界と暗号通貨の世界の両方で日常の銀行業務に必要なすべての機能を組み合わせようとしているという。

Bitwala銀行口座は、solarisBankによって運営され、単一ユーロ経済圏に準拠した借方および貸方取引や、自動詞はライやデビットカードの管理などを提供する。

solarisBankの銀行ライセンスを交換しながら、銀行口座のユーロ資金は、ドイツの預金保護保証制度の下で10万ユーロまで保護され、ドイツの銀行監督者であるBaFinBundesbankによって管理される。

2018年6月、solarisBankは、その事業が暗号通貨やブロックチェーン技術に直接的または間接的に基づいている企業に、銀行サービスを提供するための「ブロックチェーン・ファクトリー」を設立した。

solarisBankが最近オープンしたブロックチェーン・ファクトリーの共同主幹事であるPeter Grosskopf氏は、次のように述べている。

Peter Grosskopf氏

「暗号通貨とブロックチェーンには、まだ多くの課題があります。 当社のsolarisBank ブロックチェーン・ファクトリーは、APIやより多くの暗号特有のソリューションとして銀行サービスを提供することによって、法定通貨尾の世界への架け橋を構築するのに役立つことだろう」

 

出典 Finextra

「Bitwala to open German cryptobank with support from solarisBank」

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ