エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【u.today】三菱銀行がブラジルのバンコ・ブラデスコと協力してRippleNetをテスト

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

日本最大のメガバンクである三菱UFJ銀行は、国際送金のリップルのプラットフォームをテストするため、ブラジルの大手銀行と覚書に署名を行った。

2018年11月9日(金)、三菱UFJファイナンシャルグループの主要銀行部門である三菱UFJ銀行は、ブラジルの大手銀行であるバンコ・ブラデスコ(Banco Bradesco)との間で、覚書を締結したと公表した。その目標は、日本とブラジルの間で機能するだろう、リップルのプラットフォームに基づいた新しい支払いシステムの構築に取り組むことである。

三菱UFG銀行は、日本の金融業界では最大の規模を誇り、約400年前に東京で設立された。三菱グループの主要部門の一つである。一方、パートナーであるブラジルのバンコ・ブラデスコは、1940年代の初頭に設立され、サンパウロ州で5番目の都市であるオザスコ市(Osasco)に拠点を構えている。

写真出典

両銀行は、取引のために銀行間でグローバルに使用されるために設計された支払いシステムである「RippleNet」をテストする予定である。

1日5時間、業務提携は20世紀に遡る
三菱UFJ銀行が発行したプレスリリースによると、三菱UFJ銀行とバンコ・ブラデスコとの業務提携は、三菱銀行がバンコ・ブラデスコに多額の投資を行った、1973年のはじめに結ばれた、という。2017年に、この業務提携は見直され、現在、両銀行は業務手系を拡大する方向で進んでいる。

YouTubeのリップル・コミュニティはこのニュースを、熱意をもって反応した。

出典 「Japan’s Mitsubishi Bank Partners with Brazilian Banco Bradesco to Test RippleNet」

 

 

 

 

 

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ