エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社セームページ】「NinjaCoin」による仮想通貨決済の試験導入にQRコード決済開始

東京駅前を始め、北海道、兵庫、熊本などで展開する国内外観光客向け手荷物預かりサービス「Tebura」に、同サービスの運営団体(セームページおよび一般社団法人手ぶら観光協会)が共同で開発・発行する仮想通貨「NinjaCoin」が決済手段として試験導入されているが、今回、さらに利便性を高めるために、QRコードによる決済を実装し、無償体験キャンペーンも行っている。

無償体験キャンペーン開催
「NinjaCoin」決済試験導入とQRコード決済実装に伴って、仮想通貨による決済を体験してもらうキャンペーンを開催する。決済に必要な600円相当の「NinjaCoin」と、仮想通貨を送金するための送金手数料は、当プロジェクトが負担する。

下記の10店舗で利用でき、最大10名まで体験できるので、希望者は応募フォーム(https://goo.gl/forms/4BN7F7sYjqkGqiyU2)から必要事項を明記の上応募を。

キャンペーン対象の手荷物預かり提供店舗
仮想通貨「NinjaCoin」の決済が試験導入されている店舗は下記の10店舗だ。
・Bancarella Gioia(東京都中央区)
・エイチ・アイ・エス原宿 ツーリストインフォメーションセンター(東京都渋谷区)
・ピーナッツベーカリー(北海道札幌市)
・株式会社ビバ・ニュータウン(兵庫県神戸市)
・東京厨房(東京都千代田区)
・エキマエスペース(熊本県熊本市)
・ネトマル(大阪府大阪市中央区)
・ラゲージルームカフェ(東京都台東区)
・Travel Hub Mix トラベルハブミックス(東京都千代田区)
・ゲストハウス宴(東京都台東区)
各店舗の詳細はこちらから。

本試験に先駆け、2018年10月25日〜11月2日まで試験的に導入された「NinjaCoin」決済のモニターから意見やアドバイスをもらい、決済の利便性を高めるためQRコードを実装。本試験を通じ、利用可能店舗の普及に努め、仮想通貨決済の普及と価値向上に努めていく。など、「NinjaCoin」決済は試験段階のため、予告なく終了する可能性がある。

予約/決済の手順
Teburaウェブサイトのアクセス
②「予約する」をクリックし、予約申請フォームに必要事項を記入
③お支払い方法に「Pay with NinjaCoin」を選択
④お客様の情報も記入し予約
⑤QRコードとCipherを通じてNinjaCoinで支払い
詳しくは、プロジェクトスタッフのブログを参照のほど。

「NinjaCoin」プロジェクトの概要
「NinjaCoin」は、旅行の世界での共通通貨蜷ることが目標である。非営利組織の一般社団法人「手ぶら観光協会」が主体になり、開発・普及促進を実施している。「NinjaCoin」は、ブロックチェーン上で発行されたデジタルアセットで、スマートコントラクトを活用して、いろいろな機能が付加されている、次世代のデジタル通貨である。この「NinjaCoin」を基軸通貨とする「Tebura」は、旅行・観光関連サービスを提供する事業者がインターネット上で旅行者と出会い、自由にサービスを提供できる分散型観光サービス提供プラットフォームである。

このプラットフォーム上では、誰もが旅行サービスの提供者になって、利用者にP2P型でサービスを提供する。中央集権的で定められたルールはなく、参加者は自由に価格や提供条件を設定できる。

これまで以上にフェアで民主的な旅行経済圏を創造し、旅行・観光産業に関連する課題の解決や地方創生の進展をサポートする。さらに、既存の旅行者や事業者以外に、これまではその国の経済レベルによって、国外に旅行をすることができなかった地域に住む人々に対して、「NinjaCoin」を融資し、彼らが「Tebura」プラットフォームを通じて、旅行者に対してサービスを提供することで「NinjaCoin」を得てもらい、返済できる仕組みを提供することで、旅行経済圏のさらなる拡大を目指している。当面の狙いは、2020年の東京オリンピックに向けて、インバウンド需要が高まる日本でのサービス展開を進めていく。

各種リンク
コミュニティ(Discord)
Twitter

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ