エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【】ブロックチェーンのコンサルティング会社BlockBaseがOrigin Protocolとの技術的パートナーシップ契約を締結

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

BlockBaseは、EthereumブロックチェーンとIPFSを使い、シェアリングエコノミーのマーケットプレイス構築に取り組むOrigin Protocol と技術開発と顧客をサポートするために、パートナーシップを締結した。

BlockBaseは、あらゆるブロックチェーン技術/ビジネスの起点となるべきは、顧客データの扱いであると考えている。そのため、Ethereum上で個人の認証規格であるERC-725(Ethereum上で個人の認証情報や所有権を管理する為の実装規格案の一つ)の技術開発を重視し、コミュニティへ積極的な関与を続けてきた。その貢献が認められ、BlockBaseは、ERC-725 ALLIANCE へ加盟している。

今回のパートナーシップでは、技術開発情報を両社で開示し合い、ERC-725の開発効率を最大化する。ビジネスプレーヤーのERC-725への取り組みの促進や、技術面の協力体制を両社で行っていくことで、公開鍵がアイデンティティとなる世界への布石づくりを進めていく。

Blockbaseとは?
英首相、作家のウィンストン・チャーチルの言葉「Now this is not the end. It is not even the beginning of the end. But it is, perhaps, the end of the beginning.」をビジョンに掲げ、ブロックチェーン関連技術のコンサルティング業務、同関連技術を活用したプロダクトの企画・開発を事業ドメインとして、 2018年9月に設立。扱うビジネスのセクターや、採用する技術に制限は設けないで、プロトコルやチェーンと既存のビジネスの間に立ち、ブロックチェーン技術を使ったプロダクトのプロトタイピングを高速で大量に繰り返し、真に有用なブロックチェーンのユースケースを世に問い続けている。

BlockBaseの行うコンサルティングの内容
トークン的な性質のあるものの発行や法令上また社会的背景から金融に近接する領域(例:仮想通貨取引所開設など)に固執せず、将来的にブロックチェーンを自社のビジネスに組み込む予定や、意欲のある企業へ次のようなサービスを提供している。
1.課題の把握とプロジェクトスコープの再設定
2.現場の技術者とチームを組み、プロダクトアウト的な高速プロトタイピングの実行
3.チームビルドを通じ、ボトムアップ的にロードマップの策定、経営層への提案支援
支援先の企業がアウトソースではなく、自走し、自社のリソースで当領域に取り組む体制づくりをサポートする。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ