エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【【CR Foundation OU】 】仮想通貨やSTOデータベース「BLOCK DATABANK」をリリース

ブロックチェーン関連サービスの開発や、コンサルティング事業など展開している、エストニアに本拠を構えるCR Foundation OUとニュースメディア「TechWave」を運営するテックウェーブは、2018年11月16日(金)、仮想通貨・セキュリティトークンオファリング(STO)データベース「BLOCK DATABANK」を開始した。

エストニア

仮想通貨による資金調達方法として急に存在感を増してきているICO(Initial Coin Offering)に代わり、従来の各金融商品関連法令に従って発行された証券として運用できるSTO(Security Token Offering)が注目されはじめている。

違法性を払拭し、新規事業のために資金調達を企画する企業が、証券のように、配当を得ることができる独自のデジタルトークンを発行と販売、事業資金を調達できる、仮想通貨の普及浸透のための重要な手段である「STO」の価値を、世界の人々に認知してもらうためのポータルサイトを、2018年11月16日(金)、世界に向け運営を開始したのだ。

「BLOCK DATABANK」の主な特徴

1.世界中のSTOプロジェクトを統一フォーマットで集約
 各STOの基本情報(代表者、本社所在地、設立日など)や、プロジェクトメンバー、ウェブサイトやホワイトペーパーへのリンクなどを1ページに集約。フォーマットを統一しているので、概要の把握や比較がしやすい。

2.フィルタリング機能で効率的に検索
 業界カテゴリでの絞り込みや、 STOプロセスの進行ステータスでの検索など、さまざまな観点でのフィルタリングができる。

3.STO関連情報をニュースメディアTechWaveと共同発信
 STOの領域は期待感が大きいが、情報を集約したメディアが世界ではまだ数が少ない。ニュースメディア「TechWave」と共同で、関連するブロックチェーン/暗号通貨関連の最新情報を集約し、記事提供を強化していく。

<注意>
※個別銘柄を推奨する記事は掲載しない。
※スキャム(詐欺)と疑われるような企業やプロジェクトは受けつけない。

CR Foundation OÜとは?
CR Foundation は、ブロックチェーンや仮想通貨に関わる技術と、現実社会の「あらゆる接点をつくる」をミッションに、スマートコントラクト開発やクリエイティブサポート事業を行ってきている。

ブロックチェーンや仮想通貨の実用性や、本質的な評価が高まる一方で、規制面の問題や情報不足により、投機的な視点だけが独り歩きしているが、証券価値のあるセキュリティトークンにフォーカスしたいという声が世界で広まっている。

そこで、ユーザーである多くの技術者やイノベーター、起業家、その支援者らに対して、 STOの可能性や認知拡大以外に、ブロックチェーンや仮想通貨そのものへの興味や理解へのきっかけづくりを行うことで、業界の発展に貢献したい。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ