エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Coinotaku OÜ】元Bitcoin Japan CEOによるプロジェクトは、新たな金融業界の先駆者と成り得るか?

COIN OTAKUは2018年11月、「Fusion Coin」の発行主体であるFUSION PARTNERS LLCとのメディアパートナーシップを締結した。そこで、「Fusion Coin」の概要を紹介する。

元Bitcoin Japan CEOのM氏が手掛ける、大注目の暗号通貨「Fusion Coin」。
基本情報
「Fusion Coin」は世界中で、簡単に使用できる暗号通貨である。世界中で他の仮想通貨と迅速に、簡単に交換できる。発行枚数は決まっていて、上限で3000万枚のみ発行するという暗号通貨である。
・通貨名:Fusion Coin
・発行枚数:30,000,000枚

FUSION COIN概要
「Fusion Coin」は、 2016年に創設された通貨で、信頼度の高い金融サービスを提供し、世界中の誰もがアクセスできるように人々をつなぐ、というのがコンセプトである。ブロックチェーン技術で、銀行システムに革新的な技術を導入し、グローバルで、安全で、信頼できる金融サービスを提供する。

「今あるメジャーな仮想通貨のすべてを整理し、新しい通貨をつくれば、新しい価値を生み出せるのではないか」
「Fusion Coin」は、そのようなシンプルな発想から開発が始まった。

特徴1. Bitcoin、 Rippleの特徴を良いとこどり
「FUSION COIN」は、ビットコインとリップルの特徴にフォーカスして誕生した。ビットコインの発行枚数は上限が2100万枚と決まっている。発行上限が他の通貨と比較して少なく、希少性価値を高める要因となっている。「FUSION COINも」の発行枚数上限も3000万枚と制限し、通貨価値の向上を狙っている。Rippleの最大の特徴は、世界中の通貨を繋ぐための送金・決算手段として開発された仮想通貨だということ。「FUSION COIN」もこの特徴を持っている。

特徴2. ブリッジ通貨とIOU取引
ブリッジ通貨とは、海外への送金や両替時に利用する専用通貨のことである。ブリッジ通貨の代名詞でもあるRippleは、金融機関や多くの企業が、国際取引のために利用している。「FUSION COIN」も同じような機能を有しており、一方で、通貨の価値が大きく異なるので、取引金額によって使い分けるなどの利用の仕方が考えられる。

特徴3. Ripple IOUとしての価値
「Fusion Coin」は、 Ripple IOUとして発行され、 リップルかビットコインで購入できる。IOUを一言で説明すると、投下した金額と同価値の借用証明のこと。借用証明(Ripple IOU)はもちろん、 Rippleのネットワークのなかで、法定通貨や時にはモノへと形を変えて取引されます。つまり、「FUSION COIN」は、Rippleの経済圏であらゆる取引ができるということである。ビットコインをベンチマークした価値設計、ブリッジ通貨、Ripple IOUとしての価値という要素は、「利便性」「互換性」「希少性」などの評価へ直結する。

真の狙いは「FUSION BANK」の設立
「FUSION COIN」が利便性と希少性の兼ね揃えていることはわかったが、プロジェクトの目的は通貨をつくるだけではない。「FUSION COIN」の本当の目的は、「ブロックチェーン技術を通じて、新たなイノベーションと従来からある銀行を結びつける」ことである。安全で、信頼性の高い金融サービスのグローバル展開を目指すというものだ。

つまり、「FUSION COIN」は通貨以外に、オンライン仮想通貨・法定通貨を扱うハイブリッドな銀行として、「FUSION BANK」の設立を目指している。

「FUSION BANK」設立の計画は2019年より本格的に稼働する予定で、次のようなロードマップを描いている。

2019年フェーズ1(パートナーシップの締結)
〇銀行業:仮想有価→オフライン
コールドストレージ
コンシェルジュサービス
店頭ハードウェアウォレット
〇銀行業:仮想通貨→金
パートナー:金⇔仮想通貨
〇銀行業:仮想通貨→法定通貨
法定通貨と仮想通貨間の取引が可能な銀行の提供

2020年フェーズ2(ハード面の充実化)
〇デビットカード
提携パートナー:デビットカード プロバイダー
○モバイルウォレット
提携パートナー:モバイルウォレット会社
〇モバイルアプリ
残高等を確認できるモバイルアプリ開発
〇モバイルバンキング
法定通貨と仮想通貨の取引可能なモバイルバンキングシステムの提供

2021年フェーズ3(実業面のサービス提供)
〇仮想通貨 貸し付け・ローン
提携パートナー:仮想通貨 貸し付け・ローンプラットフォーム
〇企業融資
提携パートナー:企業融資、インボイスディスカウント
〇法定通貨 貸し付け・ローン
従来の法定通貨による銀行ローンの提供

2022年フェーズ4(事業拡大)
〇投資
提携パートナー:投資プラットフォーム
〇分散型暗号通貨取引所
提携パートナー:取引所
〇決済
提携パートナー:決済システム
〇分散型銀行業
分散化された銀行サービスの提供

「FUSION COIN」は日本に何をもたらすのか?
「Fusion Coin」は、「日本人を豊かにする」通貨である。世界中の人々が日本企業が生み出す製品やサービスによる多大な恩恵を受け、日本は世界から尊敬を集めているが、仮想通貨やブロックチェーンの分野は違う。「Fusion Coin」は、金融の新たな形を提案することにより、日本の通貨市場を新たなステージへ押し上げ、世界の市場へも大きな影響を与える通貨と成り得る可能性を秘めているのではないだろうか。

「Fusion Coin」のアカウント登録方法
1.公式のページにアクセス。※コインオタクはアフィリエイトによる公告利益を得ない。
2.ページにアクセスしたら、「Register」をクリック。

3. ページに遷移してから、「ユーザーネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力。全て入力を完了したら、下部の「Register」を選択。この時に、  ユーザーネームが既に使われているものだと、登録できない。

4.登録が正常に完了すると、登録したメールアドレスに認証メールが届く。メールの「Register complete(activate)」をクリックすると、登録は完了する。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ