エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【UToday】暗号通貨取引所のプラットフォーム上に表示されるコインとトークンの数はHITBTCが最多

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

主要な暗合通貨取引所のうち、HITBTCは取引可能な暗号通貨とトークンの数が最も多く、500に近い。取引所の交換プラットフォームは、買い手と売り手が仮想空間で合って、暗号資産を交換する現代のfintechセクターの重要な部分である。

今日、パートナーDatalightから受け取った統計に基づいて、メジャーな暗号通貨の取引プラットフォームのいくつか、取引可能なコインおよびトークンタイプの概要を示したのが、次のチャートである。

2013年に設立され、香港に本拠を置くHITBTCは、479の暗合通貨とトークンを上場している。次いで、2013年に設立された米国のワシントン州シアトルに本拠を構えるBITTREXの、246タイプである。同じ年に設立されたシンガポールに本社を置くHuobiは、184種類のタイプを提供している。

その次が、2017年に中国に設立されたBinanceで。現在は、中国では暗合通貨の取引が禁止されているので、日本に拠点を置いているが、158種類の暗合通貨とトークンを提供している。2012年に設立されたもうひとつのよく知られている、香港を拠点とする取引所Bitfinexは、109種類の暗合通貨・トークンを提供している。最後に、2012年に設立され、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くCoinbase Proは、取引プラットフォーム上では、8つの暗合通貨・トークンを提供している。ただ、このプラットフォームは、多くの弱い投資家とは対照的に、明らかに数が少ない本当に強い投資家を好む傾向にある。

出典 「Number of Coins and Tokens Listed on Exchange Platforms: HITBTC Has the Most」

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ