エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【GMOフィナンシャルホールディングス株式会社】「FC琉球」のJ2昇格ボーナスとして1000万円相当のビットコインを贈呈

 GMOインターネットグループGMOフィナンシャルホールディングスの連結会社で、仮想通貨交換業を営むGMOコイン【関東財務局長 第00006号】は、GMOフィナンシャルホールディングスグループで培ってきた金融サービス提供のノウハウを活用して、仮想通貨の取引環境を提供している。

今回、GMOコインが2018シーズンのクラブパートナー契約を締結している、サッカーJ3リーグ「FC琉球」がJ2に昇格できたことを記念して、1000万円相当のビットコインを、J2昇格ボーナスとして贈呈した。 

1 000 万円相当の ビットコインをJ2 昇格ボーナス として贈呈
2018年11月3日(土)のJ3リーグ第30節、「FC琉球」はJ3リーグ優勝を果たし、 J2昇格を決定した。ホーム最終戦の11月23日(金・祝)、沖縄県総合運動公園陸上競技場に4562人のサポーターが集結し、その場で、昇格ボーナスである1000万円相当の仮想通貨ビットコインを贈呈した。

 「FC 琉球」とのクラブパートナー契約について
 GMOコインは、 2018シーズンの「FC琉球」をサポートしてきた。今回のJ2昇格ボーナスだけではなく、「FC琉球」に対する協賛金や、特別協賛した「GMOコインpresents 全島サッカー1万人祭り」のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)の賞金もビットコインで贈呈するなど、このような取組みを通して、GMOコインの仮想通貨事業の認知拡大と、沖縄県の地域発展、豊かなスポーツ文化の醸成を目指している。

「FC琉球」のJ2での活躍を期待し、2019シーズンも引き続き、GMOコインは「FC琉球」を応援していく。

「FC琉球」について
「FC琉球」は、2003年に発足した、沖縄県沖縄市をホームタウンとするJ3リーグ所属のプロサッカークラブ。「沖縄県民に愛され誇りとなれるクラブ作り」を目指し、今回は、沖縄県民とサポーターと共にJ2昇格を勝ち取った。

チーム名    :FC琉球
ホームスタジアム:沖縄県総合運動公園陸上競技場
社名      :琉球フットボールクラブ
所属      :明治安田生命J3リーグ
所在地     :沖縄県沖縄市安慶田5-1-16 グランシャトレ安慶田2階
設立      :2013年5月
代表取締役   :倉林啓士郎氏

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ