エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社Neukind】ノード型PoS(Proof of Stake)マイニングマシンのベータ版提供

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

ブロックチェーン×IoTで自律分散型社会の構築を目指すNeukindは、ノード型PoS(Proof of Stake)マイニングマシンのベータ版の提供を開始した。それによって、ノード型端末で「PoSマイニング」ができるようになる。

クラウド上のシステムとノード型マイニングマシンが連携すれば、一般家庭内のローカルエリアネットワーク内からでも「PoSマイニング」ができるようになる。仮想通貨の価格が下落していることで、クラウドサーバーを利用した「PoSマイニング」の採算性が今は低下しているが、サーバーレスなノード型マシンを使うことで、ランニングコストを劇的に抑えることができる。

 

APIを活用して、ビットコインやイーサリアムから「PoSマイニング」可能な仮想通貨にシームレスに変換できる専用ウォレットも提供する予定だ。事業者向けには、複数のノード型PoSマイニングマシンを一括管理できるコントロールパネルも提供することができる。

ノード型のマイニングマシンの普及を加速させることが、非中央集権的で安全な仮想通貨の利用環境の実現につながる。ノード型マシンと各種IoTセンサー機器を組み合わせれば、利用状況に応じて、マシン同士でマイクロペイメントを可能にするブロックチェーン技術へと応用を進めていく。

製品概要
製品名:ノード型PoSマイニングマシン「NeuNode™」(ニューノード)
サイズ:幅160×高さ30×奥行き100 (mm)
予定価格:3万円~5万円程度

PoSマイニングとは?
「PoSマイニング」では、一定の条件をクリアすることで報酬が付与される。条件は仮想通貨の種類によって違うが、一定額以上の残高保有が義務づけられているものが多い。条件を超える残高をPoSノードに保有していても、報酬はPoSノード単位で与えられので、PoSノードに設定する残高が多ければいいというわけではない。一定額の残高ごとにPoSノードを設定することで、報酬の増加が期待できる。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する