エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Blockspoint】デンマークでは1500軒以上のレストランでビットコインの支払いができる

デンマークの人たちは、Hungry.dkで、料理や飲み物の注文をオンラインでレストランに出すと、デンマークの1500軒以上のレストランでは、ビットコインで支払いができると、Bitcoinistが伝えている。

デンマークはヴァイキングを輩出した国として、世界ではよく知られているが、ヨーロッパ北部の小さな国は、既存の固定観念に時々、挑戦することがある。
写真出典

暗号通貨の市場がいまだ発展途上にあり、完全な信認を得ていないので、夕食の代金をビットコインで支払える国はそう多くない。支払いのために暗号通貨を受け入れる企業があること、そして、ビットコインを使った物品の購入に熱心な人たちがいることを気づくことは、ましてやなおさら楽しいことである。

Hungry.dkが支払いの手段としてビットコインを受け入れる決定をしたのは、2014年のことで、暗号通貨がいまだ知られていない頃でした。しかし、2017年、取引の時間があまりにもかかりすぎて、顧客の不満を招いたため、このサービスを一時停止することになった。

Hungry.dkは、2017年に前例のない暗号通貨の価格上昇のなかで、ビットコインの受け入れを止めた唯一の企業ではない。それにもかかわらず、2018年になると、Hungry.dkは、すべての欠点を取り除き、支払い処理速度も十分に速くなった。

一方、CoinMarketCap調べによると、2018年12月7日8時39分(協定世界時)現在、ビットコインの価格は3417ドルとなり、 過去24時間で、11.9%の価格の下落となった。

出典「Customers To Be Able To Pay With BTC In 1500 Restaurants In Denmark」

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する