エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【シンプレクス株式会社】プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」の英語版製品サイトを公開

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

シンプレクスは、フロント業務からバック業務までをカバーした、プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT(シンプレクス・アイシーティー)」の英語版製品サイトを公開した。

「SimplexICT」とは?
プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」は、仮想通貨OTC取引のプライシングや発注から、ポジション・P/L管理、決済・送金まで、仮想通貨OTC取引業務に関わるサービスを幅広く提供するものである。

多種多様なビジネスモデルや取引ニーズに対応するために、RFQ/Streaming注文や指値注文、SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文など、いろいろな取引機能を提供し、快適な仮想通貨取引を支援する。
※SimplexICTとは、Simplex Institutional Crypto Trading の略称。

仮想通貨領域へのシンプレクスの取り組み
1997年の創業以来、シンプレクスは、メガバンクや大手証券、大手FX会社など、日本を代表する金融機関に対して、収益業務に特化した金融ソリューションを提供している。金融とITの両方に深く精通したプロフェッショナルが、コンサルティングからシステム開発、運用・保守まで、一気通貫で支援している。

シンプレクスは、プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」に加えて、仮想通貨交換業者の収益最大化を支援する仮想通貨取引プラットフォーム「SimplexCryptoCurrency(シンプレクス・クリプト・カレンシー)」を、2018年1月から提供している。

今後もシンプレクスは、「SimplexICT」や「SimplexCryptoCurrency」を通して、投資家の仮想通貨取引業務を支援していく。さらに、将来的な取り扱い仮想通貨の拡充や、法令規制等への対応、金融工学に精通した専門スタッフのコンサルティングサービスの提供など、今後の市場動向を的確に捉えた包括的な支援を目指し、仮想通貨取引業務の収益最大化に貢献していく。

関連資料
プロ層向け仮想通貨OTC取引システム「SimplexICT」製品紹介資料
仮想通貨交換業者向け仮想通貨取引プラットフォーム「SimplexCryptoCurrency」製品紹介資料

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する