エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【ビットバンク株式会社】ジョナサン・アンダーウッド氏がBitcoinJSのメンテナに就任

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

ビットバンク【関東財務局長第00004号】は、チーフ・ビットコイン・オフィサー(CBO)のジョナサン・アンダーウッド氏が、BitcoinJSのメンテナに就任することになった。
ジョナサン・アンダーウッド氏

ビットコインをはじめ、ほとんどの暗号資産が成り立っているのは、オープンソースコミュニティの貢献によるものである。なかでも、ジョナサン・アンダーウッド氏はビットコインのコミュニティ活動に貢献してきた。そして今回、JavaScriptを用いたビットコイン関連ライブラリのなか人気がもっともあるライブラリ群を管理するBitcoinJSのメンテナに就任することになった。

オープンソースソフトウェア(OSS)であるビットコインの開発に貢献し、普及させるには、その周辺のOSSプロジェクトも支援しなければならない。それらのOSSプロジェクトの支援するには、金銭的なサポートはもち論だが、実際に作業を行い、OSSの維持・管理を行うマンパワーが必要不可欠である。

ジョナサン・アンダーウッド氏は、メンテナとしてBitcoinJS関連ライブラリを改善して使いやすくしたり、ビットコイン技術の発展を目的に、以下の実装を予定している。
・TypeScriptへの書き換えによるモダン化
・Lightning Networkなどのセカンドレイヤー関連技術の実装
これらの活動を通じてビットバンクは、積極的にビットコインを含む暗号資産のエコシステムに貢献していく方針である。

BitcoinJSの管理は、OSSの中立性を維持するため、ジョナサン・アンダーウッド氏が個人で行い、ビットバンクはBitcoinJSの維持・管理には関与しない。

BitcoinJS とは?
JavaScriptで書かれたビットコイン関連ライブラリ群を管理するGithub上の組織であり、2011年5月に設立。ビットコインのJavaScriptライブラリでは、もっとも長い歴史がある。メインライブラリのbitcoinjs-lib の週間ダウンロード数は平均1.6万回以上、その他の補助的なライブラリも管理し、累計400万回以上ダウンロードされているライブラリもある。主にWebブラウザやNode.jsなどのサーバサイドで、ビットコイン関連のアプリケーション開発に多く利用されている。

トップページリニューアル
ビットバンクは2018年12月28日(金)、運営する仮想通貨取引所「ビットバンク」のトップページをリニューアルした。

bitbank.cc
シンプルで軽量、高い機能性を備えたスマートなビットコイン・アルトコイン取引所。スマホでも快適にトレードでき、チャートも取引も24時間365日リアルタイムで更新。60種以上のテクニカル分析で相場分析も本格的、リップル(XRP)/イーサリウム(ETH)/ライトコイン(LTC)が板取引できる。

bitbank Trade  
日本最大のビットコイン先物取引所。レバレッジ最大20倍のビットコインFX(BTCFX®)を提供、追証なし、2分でWeb口座の開設ができる。

BTCN 
国内最大規模の仮想通貨・ブロックチェーン関連ニュースメディア。

ブロックチェーン大学校
国内唯一のブロックチェーンエンジニア向けの教育プログラム。講師はジョナサン・アンダーウッド氏が担当(オープンソースのビットコインウォレット開発、BIP(Bitcoin Improvement Proposals)の作成にも参加経験あり)。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ