エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Coinrivet】仮想通貨のカリキュラムが人気なのはどうしてか?

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

仮想通貨を所有することの多くの利点と、仮想通貨について学ぶ機会は無限にある。仮想通貨は、ほとんどすべての業界で注目を浴びており、ここ数年の間に、指数関数的に成長している。現在、CoinMarketCapには860以上の仮想通貨が登録されており、約1450億ドルの市場規模になっている。

これによって、仮想通貨の詳細にわたって学びたいという欲求はますます高くなってきている。仮想通貨のカリキュラムは、スタンフォード大学MITコーネル大学などのトップの教育機関の一部で受講できるようになった。

しかし、仮想通貨のカリキュラムはとても人気が高くなっているのだろか?

人々は仮想通貨に投資したいと思っているが、どうやって投資をしたらいいのか分からず、彼らは憂慮している。しかし、心配することはない。利用できる何百という仮想通貨のカリキュラムの助けを借りて、投資を成功裡に進めるために、仮想通貨を購入して、投資する上で必要なことはすべてを学ぶことができるのだ。

カリキュラムでは、変動性が大きいというビットコインであろうと、Zcashのようなあまり知られていない仮想通貨であろうと、投資する仮想通貨の観点から、最良の投資判断を下すために必要なツールを、学ぶ人たちに提供できる。

通貨に熱狂
ビットコインの人気が高まるなか、カリキュラムが誰にでも利用できるようになっただけではない。一部の大学や短期大学では、「ビットコイン・ソサエティ(Bitcoin societies)」を設立するところもある。これは、その地域でどんだけ仮想通貨に対する関心が高かったかということを示しているのだ。

受講可能なカリキュラムでは、稼働通貨が日々の生活にどのくらいの利益をもたらしているかを教えている。毎日、仮想通貨への取り組みが増えるにつれて、目的を達成するために仮想通貨を利用するのがふつうになってきている。何千ものオンラインショップやオフラインショップが現在、仮想通貨を受け入れているため、若い人たちはもっともっと仮想通貨について学びたいと思うのは、不思議なことではない。

成長する仮想通貨
2018年11月現在、2,503の仮想通貨が認識されている。上位25の仮想通貨のほかに2478の仮想通貨があり、2478の仮想通貨は市場の時価総額の10%を占めている。主要通貨の外側を見ると、本当に小さな仮想通貨が存在していることがわかる。これは必ずしも、それらの通貨がいつまでも小さなままでいることを意味しているのではない。通貨が急速に売買している市場の周辺には、多くの動きがある。

このことから、仮想通貨を学んでいる人たちは、仮想通貨から潜在的な収益を得る可能性があることを知ることができる。カリキュラムの利用方法やトレードの方法、ビットコインの基礎を教えることで、学んでいる人たちが、これらのカリキュラムに登録して、お金を稼ぐためにできることをすべて学びたいと思うのは、何も驚くことではない。

メインストリーム
膨大な数の学生が現在、1つあるいはそれ以上の仮想通貨を所有している。彼らは分散型ネットワークと非中央集権のネットワークから利益を得ることを学んである、つまり、彼らの所有している仮想通貨は盗難が難しく、詐欺にあう機会も減少していることを意味している。そのため、多くの仮想通貨の保有者やトレーダーは、ビットコインが仮想通貨の主流になるだろうと、示唆している。

仮想通貨は常に変化している。つまり、より多くの人たちが仮想通貨を意識し始め、各仮想通貨についてもっと学びたいと思っている。そのような要望があることから、仮想通貨とブロックチェーンの世界が大学で大きな話題になっていることは、とくだん、驚くことではない。

だから、仮想通貨とブロックチェーンの最新情報に常に収集し、今、仮想通貨やブロックチェーンがどんな状況にあるのか、知っておくのは、学ぶものにとっては、非常に重要なことである。

出典「Why are cryptocurrency courses becoming more popular?」
著:Emma Thompson(2018年12月17日)

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する