エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Bit-M Exchange】仮想通貨交換所「Bit-M Exchange」が東南アジア市場に参入し、新規取引プラットフォームを立ち上げ

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

仮想通貨交換所「Bit-M Exchange」(以下Bit-M)は、2018年12月18日、「Bit-Mグローバルアライアンス&プロジェクトローンチセレモニー」をマレーシアのクアラルンプールで開催し、東南アジア市場に参入した。
マレーシアに本拠を構える「Bit-M」は、マレーシアの財務省から仮想通貨取引所として法的な許可を取得し、大手仮想通貨取引所の「Bit-Z」と戦略的パートナーシップを結び、東南アジア市場でサービス拡大のために、AI取引に関する最先端技術ソリューションを提供している。

「Bit-M」を運営するマレーシア企業のCHAIN NET SDN. BHD.)は、Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴの子会社OKfinc LTD.と包括的提携に合意をし、KYC(Know Your Customer)/AML(マネーロンダリング対策)やハッキング等のサイバーセキュリティ・リスクに対して、包括的、戦略的なパートナーシップの協力体制でもって、デジタルアセットを円滑に管理するためのシンプルで、安全で、信頼性の高いソリューションを構築している。

また「Bit-M」は、世界トップクラスのサイバーセキュリティ会社とも提携し、東南アジアにブロックチェーン技術の革新をもたらす高いセキュリティ対策を整備し、東南アジアのユーザーのために、業界有数のマーケティングプラットフォーム展開を支援している。

OKfinc LTD.とは?
オウケイウェイヴの100%子会社で、ブロックチェーン導入・運用支援コンサルテーションを中心としたブロックチェーン関連事業を行っている。

Bit-M公式テレグラムはこちら。
Bit-M公式FaceBookはこちら。

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する