エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【QUOINE株式会社】Liquidが、ICO Ratingのセキュリティ調査報告書で、日本の仮想通貨取引所のなかで最高評価を獲得

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

グローバルフィンテック企業のQUOINE【関東財務局長 第00002号】は、運営する仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」が、ICO Ratingが公開した「Exchange Security Report V 2.0」で、日本の仮想通貨取引所のなかで、最もセキュリティが高いと認定された。

2016年に設立したICO Ratingは、トークンセールや取引所、ファンド、市場に対するメディアの影響力など、仮想通貨マーケットについて、正確で、偏見のない幅広い情報を収集・提供している調査機関である。そのミッションとしては、投資家や仮想通貨コミュニティが適切な情報に基づいた投資及と意思決定ができること、仮想通貨マーケットがクオリティや透明性、信頼性で必要な基準を満たすことを掲げている。

ICO Ratingが発表した「Exchange Security Report V 2.0」は、世界中の200以上にのぼる仮想通貨取引所のなかから、1日の仮想通貨取引量が10万米ドル(1100万円)以上の135の仮想通貨取引所を調査対象にして、①ユーザーセキュリティ、②ドメイン&登録機関のセキュリティ、③ウェブセキュリティ、④DOS攻撃に対する防護の4つの項目で評価し、獲得ポイントの高い順に仮想通貨取引所をランキングしたものである。

このレポートのなかで、「Liquid by Quoine」は、日本で金融庁(関東財務局)に仮想通貨交換事業者として登録された取引所のなかでは最高の評価を得て、22位にランクインした。日本ではもっともセキュリティがしっかりしている仮想通貨取引所と認められた。なかでも、2段階認証やパスワード設定、郵送での確認など、ユーザーの口座に対するセキュリティでは、100%の評価を得た。

この結果について、QUOINE CEOの栢森加里矢氏は、次のように述べている。
「リキッドは、セキュリティ及びコンプライアンス遵守、そしてお客様の資産保護について特に注力しており、今回Exchange Security Report V 2.0で日本で最もセキュリティが高い仮想通貨取引所として認められたことは、我々のこれまでの一貫した姿勢と日々の取り組みが反映された素晴らしい結果と受け止めております。今回の結果に満足することなく、世界No.1の安心安全な仮想通貨取引所になるために努力を続けてまいります。QUOINEは今後もお客様に安心してリキッドをご利用いただけるように、コンプライアンスの遵守および顧客資産の保護を最優先としながら、日本国内およびグローバル仮想通貨市場を牽引していきます」

Twitterはこちら
Facebookはこちら
Liquid Websiteはこちら。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ