エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【NIEX LLC】モンゴルの主要銀行と連携した次世代の銀行提携型暗号通貨取引所「AIS-X」とは?

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

「AIS-X」は現在、経済成長が著しいモンゴルでサービスを展開している暗号通貨取引プロジェクト「次世代の銀行提携型暗号通貨取引所」として、モンゴルの主要銀行との提携や、ダブルマイニング、3部門からなる利益分割、 AIコンシェルジュなど、いろいろな事業を展開している。 また、モンゴルの法律に基づいて、暗号通貨取引所を運用している。さらに、法定通貨での取引や、世界中のATMなどを利用して取引できるので、便利ではある。

「AIS-X」の特徴的なサービス
「AIS-X」は、ユーザーの快適さや利便性を高め、信用できる取引所と認定してもらうために、各種のサービスを提供している。また、ダブルマイニング事業というモンゴルならではの取り組みも行っている。

資源マイニング
「資源マイニング」は、他社との差別化となる「AIS-X」の代表的な特徴である。モンゴルは地下資源が豊富であり、金や銅、石灰やレアメタルなどの発掘が行われており、未だに未知の天然資源が手つかずのまま眠っていると言われている。そこで「AIS-X」は、現地の鉱業会社と連携を深め、「資源のマイニング」会社の設立を予定している。発掘(マイニング)によって採取された地下資源から生ずる収益は、「AIS-X」が発行する「AISトークン」所有者へ還元される。

仮想通貨マイニング
AIS-Xのマイニング事業は「資源マイニング」以外に、仮想通貨マイニングがある。マイニングには大量の電力が必要だが、モンゴルの電力料金は、日本の5分の1程度で、非常に低価格。そのため、資源マイニングと同じように、仮想通貨マイニングからあがった収益の一部は、「AISトークン」保有者に還元される。

AIコンシェルジュ
「AIS-X」は、AIコンシェルジュを導入している。AIは、行動特性を分析し、ユーザーに合ったAIコンシェルジュを選択できる。ユーザー自身の特徴に沿ったAIコンシェルジュが、直近24時間の市況を通達したり、ユーザーにぴったりの投資アドバイスを提供してくれる。

SNS
「AIS-X」は「チャット機能」を搭載し、ユーザ間同士で情報のシェアができる。TwitterやFacebook, Instagram, Telegramなどの主要なSNSサービスと連携、容易にリンクシェアが可能だ。

有力な提携先
NI Bankとの提携

NI Bankは、日本にも支店があり、モンゴル有数の銀行で、同銀行との提携は、「AIS-X」と法定通貨とのやりとりの利便性が向上することを意味する。「AIS-X」に登録すれば、NI Bankでも口座開設ができるようになる。NI Bankが発行するデビットカードも発行できるから、世界中で法定通貨の出金もできるようになる。主要銀行の提携は利便性以外に、セキュリティ面でもプラス効果をもたらす。

ナショナルセキュリティーズ との提携
ナショナルセキュリティーズは、フルライセンスを保有した証券サービスで、外資系企業のモンゴル株式市場への上場(IPO)のサポート事業を計画中である。将来的には、「AISコイン」から直接、株やFX(為替)、債権等の取引ができるようになるだろう。

FSとの提携
EFSは元NI Bankグループのノンバンクで、モンゴルで融資業を展開している。この提携は、通常の融資に、新規サービスとして、 AIS取引所を窓口に仮想通貨を担保とした融資業務を提供する予定だ。

V-NEXTとの提携
V-NEXTは日本企業向けのソフトウェアを開発しており、AIの研究開発やブロックチェーン開発も手がけている。「2018年度ベトナムIT企業トップ50」に選出され、「インダストリー4.0企業(IT分野)トップ10(2018年)」にも選ばれており、この提携によって、AIと取引所プラットフォームの開発に着手する。

Sharyn Gol JSCとの提携交渉中
Sharyn Gol JSCは、新しいワーキングプラントの導入、鉱業部門への大きな貢献、国家への納税額や社会的責任を実現し、鉱業部門への貢献も評価され、2015年のthe 19th 「Entrepreneur-2015」で、モンゴルのトップ企業として表彰された。資源マイニング事業で提携を進めている最中である。

ロードマップ
「AIS-X」は、2019年も各種の取り組みにのぞんでいる。

2018年06月:AIコンシェルジュ開発開始
2018年07月:NIBankとMOUを締結
2018年09月:AISプロジェクトを統括するNIEXを設立
2018年10月:プレセール開始
2018年11月:暗号通貨マイニング事業投資開始
2018年11月:ナショナルセキュリティーズとの提携
2018年11月:EFSとの提携
2018年12月:AIコンシェルジュアプリ αテスト
2019年03月:AIS-X取引所設立
2019年04月:クラウドセール、資源マイニング事業開始
2019年05月:AIコンシェルジュアプリ βテスト
2019年06月:AIコンシェルジュアプリ 正式リリース

AISエアドロップキャンペーンを開催中
現在、AISは「エアドロップキャンペーン」を開催中だ。キャンペーンの参加者は、 9.99AISトークンを得るだけでなく、新たな参加者を紹介すれば、2倍、3倍、4倍、10倍、100倍の「AISトークン」を抽選で入手できる。キャンペーンは2月下旬まで開催、3月に配布を予定。

キャンペーン参加はこちらから 現在、モンゴル国内でブロックチェーンや仮想通貨への関心が高まっている。それだけに、「AIS-X」は、「次世代の銀行提携型暗号通貨取引所」の名にふさわしい存在になるだろう。

公式Twitterはこちらから。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する