エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【QUOINE株式会社】Liquidがライト版スマートフォンアプリにてレバレッジ取引サービスを開始

グローバルフィンテック企業のQUOINE【関東財務局長 第00002号】は、運営する仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」のライト版アプリで、レバレッジ取引サービスの提供を始めた。

Liquidライト版アプリ 画面イメージ図

Liquidライト版アプリの最新バージョンでは、レバレッジ取引の注文やポジション管理が利用できるようになった。すべての通貨ペアのポジションをまとめて表示するポジション管理機能を活用して、ユーザーは簡単にレバレッジ取引の注文やモニタリング、管理できる。

レバレッジ取引は、現物取引と同様に、シンプルなユーザーインターフェースを採用し、Liquidライト版アプリのホーム画面から簡単にアクセスできる。レバレッジ取引は、「BTC/JPY」「ETH/JPY」「XRP/JPY」の3つの通貨ペアに対応し、簡単な操作で指値や成行注文ができる。

Liquidライト版アプリ レバレッジ取引注文画面イメージ図

レバレッジ取引では注文と同様に重要なのが、いつでもどこでもポジション管理ができることだ。Liquidライト版アプリは、すべての通貨ペアのポジションをひとつの画面にまとめて、簡単操作で管理できるポジション管理機能を搭載している。この管理画面から各ポジションのパフォーマンスのモニタリングや、保有するオープンポジションの決済が可能だけでなく、オープンポジションや決済したポジションをフィルタリングもできる。

Liquidライト版アプリ ポジション管理画面イメージ図

Liquidライト版アプリでのレバレッジ取引サービスを始めるにあたって、QUOINE CEOの栢森加里矢氏は、次にように語っている。
「ユーザーの皆様には長らくお待たせいたしましたが、これまで多くのユーザーの皆様からご要望をいただいていた、Liquidライト版アプリでのレバレッジ取引サービスの提供を開始できることを大変嬉しく思っております。今回のアップデートにより、ユーザーの皆様はスマートフォンなどからLiquidライト版アプリを通して、簡単な操作でより手軽にレバレッジ取引をご利用いただけます。今後もLiquidはユーザーの皆様により便利なサービスを開発・提供していきます」

Liquidライト版の詳細はこちらから。
Liquidライト版でのレバレッジ取引の利用方法はLiquid by Quoineヘルプセンターまで

Liquidライト版アプリのダウンロードは以下のサイトから。
・Liquidライト版 iOS向け
・Liquidライト版 Android向け

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する