エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社Chattiness】ゲームでお金がもらえる次世代型のゲームアプリ「CHATRIS」が登場

独自トークンを発行し、電子商取引事業を展開するChattinessは、スマホアプリゲーム「CHATRIS」をリリースし、独自通貨の「CHATTY」が貯まる機能を追加した。これによって、ゲームをすると「CHATTY」が獲得でき、Chattiness SHOPで使用できるようになる。

Chattiness独自のゲームをつくることで、仮想通貨には興味はないがゲームが好きな人や、仮想通貨に興味は持っているが何から始めたらいいのか分からない人にも触ってもらえるよう開発した。老若男女誰でもゲームが楽しめるように、簡単でわかりやすいゲームの開発を心がけている。

「CHATRIS」の最大の特徴は、ゲームをすれば独自通貨の「CHATTY」が獲得できることだ。「CHATTY」は、Chattiness SHOPで使用できるので、ゲームすればするほどお金がもらえ、買い物ができることになる。ゲームコンテンツを通じ、仮想通貨決済の利便性や魅力を伝えていきたいと考えている。

「CHATRIS」の概要
誰でも簡単に遊べるブロックパズルゲーム。垂直方向と水平方向の両方向で列を作成すると、ブロックを破壊できる。
遊び方は、次の通り。
1:ブロックをボードに埋めるだけ
2:縦でも、横でも1列埋めるとブロックが破壊できる
3:消えたブロックが多いほど獲得できるスコアが高くなる
4:ブロックを回転させる事はできない
5:ボードにブロックが置けなくなるまたは時間切れでゲーム終了

特徴
・シンプルでハマる
・隙間時間に遊べる
・ランキング機能搭載

IOS版はこちらから。
Android版はこちらから。

Chattinessとは?
独自トークン(CHATTY)を発行し、業界で初の仮想通貨決済のみ可能なEC ショップを展開。独自の仕入れルートで安価で高品質な商品の提供と、独自トークン(CHATTY)だけで決済できるようなビジネスモデルを実現した、日本最安値のオンラインショップ。本来なら商品から利益を得なければならないが、独自トークン(CHATTY)の流通量が増え、企業価値が高まり、「CHATTY」トークンの価格上昇に伴う、Chattinessの保有分の「CHATTY」トークンの時価総額の向上が見込まれるので、商品販売からの利益を最優先にせず、市場平均価格より安価な価格での提供を恒常的に実現している。

今後の展開
上半期にゲームを1つリリース予定。春頃からChattinessGAMEコンペを開催予定。2019年内に、大型ゲームをリリース予定と、ゲームコンテンツ関連の強化を図る。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する