エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Blockspoint】QuadrigaCXから失われたビットコインが見つかったとされる

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

Redditフォーラムのユーザーである、dekozeのニックネームを持つ人物が、カナダの仮想通貨取引所であるQuadrigaCXから紛失したビットコインが保管されているかもしれない5つのアドレスを発見した、という。

研究者は、これらの財布の資金の合計額は104 BTCと計算した。硬貨の数とほぼ同じ103 BTCで、QuadrigaCXが誤って、アクセスできないコールドウォレットに送信されたとされている。

日付も2019年2月6日と、一致している。2月6日に、ホットウォレットの残高は104ビットコインに達している。そして同時に、これらの資金は複数の取引を通して、5つのアドレスに転送された。これらのウォレットは、2018年4月以来、活用されていないウォレットであった。

スキャンダルを引き起こした取引所の監査法人であるErnst&Youngの報告書ですでに述べたように、QuadrigaCXは、これらのビットコインを誤って送信し、ウォレットのアドレスの鍵を持っていなかった。プラットフォームの代表者は、個人的にコールドウォレットへのアクセスを管理していたQuadrigaCXの創設者であるGerald Cotten氏の死をもって、この状況を説明している。

調査担当者は、dekoze が発見した5つのアドレスは、Cottenが管理するコールドウォレットの一部だったと指摘している。しかし、彼は取引を追跡し、はっきりいうと、これらのアドレスが、Bitfinexの主要なホットアカウントに資金を転送したことに気づいたのである。あるひとつのバージョンによると、QuadrigaCXはその資金を保管するために別の取引所を使用しているっかもしれない。別の見方をすると、カナダの仮想通貨取引所はこれらのbitcoinをBitfinexに不正に売却したというのである。

しかし、dekozeはこの調査が推測以外のなにものでもないと認めている。そして、彼が発見した事実は、捜査当局によって検証されるべきだと指摘する。

出典「Lost Bitcoins From QuadrigaCX Are Allegedly Found」

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する