エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Bloomberg】Bitcoinは売り圧力が高まる可能性が

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

Bloomberg がBitcoinについて、次のような記事を載せている。取引の参考になるかもしれないと、記事を引用してみた。

Bitcoinの長期的な購買需要を示すテクニカル基準値は悪化しており、潜在的に売り圧力が高まる可能性があることを示している。7カ月後の2月中にはじめてプラスのリターンを記録して、52週続いた安値から上昇した後、Bitcoinの指数平滑移動平均線は2月中旬から着実に下落トレンドにある。

テクニカルシグナルは、最近のBitcoinは反騰の気配がないかもしれないことを示している。Bitcoinの1日の平均増加額も、2月から3月上旬にかけて減少している。これは、反騰相場が壁にぶつかっている可能性を示唆している。2019年2月、デジタル通貨は7月以降、はじめて毎月の上昇を記録し、1日の平均価格の動きは、最初の2カ月間はプラスに転じた。ところが、Bitcoinは4000米ドルの抵抗レベルを打ち、そしてそのレベルが破られるまで、Bitcoinの価格は圧力を受け続けるかもしれない。

先月のBitcoinの1日の平均増益は低下している

出典:Bloomberg

その相場観は、Bloombergの情報アナリストであるMike McGlone氏にとっては本当のように思える。彼はこう語る。
「業界全体が低価格への道を再び歩む期は熟している。現在の状況は、崩壊直前の2018年11月によく似ている。Bitcoinの価格は利幅の薄い範囲に固まっており、現れてはすぐに消える、激しい弱気相場の揺り戻しが待っているようだ」

Mike McGlone氏

Bitcoinの過去3カ月で20%の増加は、「悪い業績ではありません」と、eToro のシニアマーケットアナリストであるMati Greenspan氏は、次のように述べている。
「暗号通貨の衰退期の頂点に近づくにつれて、ここ数週間でいくつかのaltcoinが目覚ましい成果を上げているのを実際に目の辺りにしています。私たちは今、業界関係者が好んで使う、altcoinの季節の真っ只中にいます」

Mati Greenspan氏

Bitcoinに次いで2番目に規模の大きい暗号通貨であるEtherは、2018年12月中旬以降、60パーセント以上も収益が増えている。Litecoinは、同じ期間で3桁のリターンを達成し、ほぼ150%も上昇した。しかしその一方、Bitcoinは23%近くの増加にすぎない。

出典「Bitcoin Momentum Indicator Suggests Rally Risks Winding Down」
著:Vildana Hajric

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する