エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【ARシステム株式会社】会話できるAIリアルパートナー「AIdol」(アイドル)をSECがSTOとして承認

ARシステムは、独自のAI会話エンジンを搭載したAIリアルパートナー「AIdol」(アイドル)を企画開発し、アメリカのSEC (証券取引委員会)でSTO(Security Token Offering)として承認された。

「AIdol」の社会的意義とプロジェクトの理由
1.忙しい現代人の問題を解決
家の電化製品を制御し、快適な暮らしを実現し、社会的課題を解決する。
2.コミュニケーション下手の人の問題を解決
人づき合いが苦手な人の社会的課題を解決。
3.進行する認知症の問題を解決
話し相手をすることで認知症の進行を遅らせ、社会的課題を解決。
4.一人暮らしのセキュリティの問題を解決
空き巣被害を防ぐなど防犯対策として社会的課題を解決。
5.もう一人自分がいてくれたらという問題を解決
自分自身の「分身」として握手会や講演会などを行うことで社会的課題を解決する。

「AIdol」の事業内容と展開
AIの音声でやり取りできる音声認識版の開発
日本語、英語、中国語版からスタートして、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語などの多言語化にも対応。目と口の動きに連動した、より人間らしさを追求した開発を進める。

AIの音声認識により、家電やお風呂の設定などを制御し、ハブのコントローラーとして機能
スマートホームのIoT化を実現。スマートホームの会社と提携を準備中である。

「AIdol」の世界観を再現したゲームやVR・AR・MRのコンテンツを提供
ブロックチェーン技術を活用し、5G環境で今までにない臨場感と没入感が体験できる。  持ち運べる「AIdol」である。

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する