エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社COINJINJA】CRYPTO TIMESとコイン相場が提携し、韓国ブロックチェーンレポートの配信を開始

仮想通貨アプリ「コイン相場」を日本と韓国、中国と英語圏で展開するCOINJINJA は、ブロックチェーンメディア「CRYPTO TIMES」と提携し、毎月、韓国ブロックチェーン市場のレポートを2019年3月から配信することになった。配信は、 「CRYPTO TIMES」上で行われ、毎月の月末頃に新しいレポートを発信する予定だ。

第一回目のレポートは、韓国最大のメッセージアプリ「Kakao」について配信する。「Kakao」は、カカオトークのアプリ上に仮想通貨ウォレット機能を実装することで注目を集めている。

韓国のブロックチェーン市場とは?
FacebookやAlibabaをはじめとする米国や中国のTech Giantは、ブロックチェーンに着手し始めている。巨大企業がブロックチェーンに参入するという意味では、 SamsungのGalaxy S10に仮想通貨ウォレットが搭載されるのが象徴的だが、韓国でも多くの企業が動き始めており、独自のエコシステムができ始めているそうだ。しかし、こうした情報は日本語に反訳されることはないので、隣国のブロックチェーン事情がわかりにくい、といった現実がある。CRYPTO TIMESも韓国のレポートを取り上げているが、すべて英語でのレポートである。

コイン相場は、日中韓のネイティブ人材を抱え、韓国版のアプリにも数万人単位のユーザーがいる。そこで、より深い情報をユーザーに提供するためには、共同でレポートを配信することになった。

ブロックチェーンメディア「CRYPTO TIMES」とは?
「CRYPTO TIMES」は、2018年2月にローンチしたブロックチェーン/仮想通貨に特化したWEBメディアである。業界のWEBメディアとしては後発だが、右肩上がりで成長を続け、半年でPV45万、UU21万を達成した。特徴は、速報性の高いニュース記事以外に、リサーチレポートや業界のキーマンへのインタビューなど、独自のコンテンツが人気を呼んでいるから。

2019年2月には、大型リニューアルを実施し、ユーザーファーストを意識したデザインに変貌した。今後は、ブロックチェーンのコンテンツの内容を深めていき、正しい情報を届けることをミッションとする。

仮想通貨アプリ「コイン相場」
「コイン相場」は、現在累計50万DLの仮想通貨アプリだ。世界各国の仮想通貨取引所の価格チャート情報、時価総額ランキング、通貨別のニュース、ポートフォリオ管理やウォレット機能など、仮想通貨取引に欠かせない機能を網羅しているのが特徴である。「コイン相場」ウォレットは、 BTC/ETH/XRP/BCH/EOSなどの主要通貨とUSDT/BNBなどのERC20トークンに対応しており、手数料無料の高速送金で動く仮想通貨ウォレットである。SDKを公開し、サードパーティがdAppsをつくることができるなど、先進的な取り組みを行っている。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する