エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社Liquid】イー・ガーディアンとオンラインで完結する本人確認サービス「LIQUID eKYC」で協業開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

Liquid は、「オンラインで本人確認を完結する方法」(eKYC)の『LIQUID eKYC』を、イー・ガーディアンと協業し、eKYCに関するサービスを提供する。

イー・ガーディアンが心がけているのは、安心して、安全にインターネット環境の実現し、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを提供することである。

今回、Liquidの「LIQUID eKYC」の技術と、イー・ガーディアンの、仮想通貨(暗号資産)取引所やシェアリングエコノミーサービスを対象とする本人認証サービスのノウハウを組み合わせて、ツールだけでは完結できない目視や運用部分のマンパワーを補強し、人材不足の解消や最適なサービスを提供するものである。

国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金流用対策などの防止を目的に、「犯罪収益移転防止法」で金融機関などの口座を開設する際の本人確認が義務化されている。2018年11月30日に施行された「犯罪収益移転防止法施行規則」の改正で、ネットで完結するオンライン本人確認ができるようなり、2020年4月には今まで以上の厳格化が予定されている。

そこで、「LIQUID eKYC」の導入で、転送不要郵便の送達の完了を待たずに取引を開始できるようになり、ユーザーの利便性は大幅に向上する。また、口座開設以降の取引時(送金時等)では、ユーザーの顔画像と口座開設時に送付を受けた顔画像との顔認証(マッチング)を行うことで、第三者が口座からの不正利用することを抑止できるようになる。

金融系事業者向けに「「eKYCの最新動向」や、「2020年4月以降の郵便厳格化」徹底理解セミナー(無料)」を、2019年4月17日(水)に東京で開催する。講演者は、eKYC事業を推進している保科秀之氏が務める。

セミナーの申し込みはこちらから。

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する