エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社MJE】「ブロックチェーンMeet Up第1回 IoTへの実装について考える」を開催

インキュベーション施設「billage OSAKA」の企画・運営を行っているMJEは、大阪商工会議所一般財団法人関西情報センター組込みシステム産業振興機構と共同で、「ブロックチェーンMeet Up」第1回を、2018年12月22日(土)に開催する。

インターネットに匹敵する「ブロックチェーン」は、既存のビジネスの効率化のほかに、新たなビジネスモデルを創出できる、従来とはまったく異なった新しいデータ管理の技術・手法として注目されている。

仮想(暗号)通貨やICOに関連した投機が注目されているが、「流通(もの・情報)」「認証」「シェアリング」「トークン」など、幅広い分野での活用も注目されており、実際に、ビジネスへの実装に向けた取り組みが始まっている。

しかし、大阪・関西では、首都圏に比べると、ブロックチェーンに関する情報が圧倒的に少なく、開発者コミュニティの活動も小規模である。

「billage OSAKA」が、2018年7月に開催した「トークンエコノミーmeet up」や、大阪商工会議所等が同9月に開催した「ブロックチェーン 入門セミナー」は、それぞれ120人以上が参加し、ブロックチェーンへの関心の高さを伺わせた。

そこで第1回「ブロックチェーンMeet Up」は、ブロックチェーンの活用が有力視されるIoT分野に焦点をあて、技術やサービスモデルを紹介する内容にした。日本マイクロソフトの廣瀬一海氏が、ブロックチェーンを構成する主な技術や活用事例等について基調講演を行い、続いて、カウラの岡本克司氏からEV(電気自動車)バッテリーのライフサイクルマネジメント、Nayuta の栗元憲一氏は即時決済技術の開発についての事例を紹介する。

その後、モデレーターの幻冬舎「あたらしい経済」の竹田匡宏氏を加えた4人で、ブロックチェーンをビジネスに活用する利点や、先端的なテクノロジーについてパネルディスカッションを行う。

 

イベントの概要

日時:2018年12月22日(土)14時~18時

定員:120名

参加費:無料 (交流会1000円)

会場:billage OSAKA

所在地:大阪市中央区本町4-2-12 8F

主催:MJE、大阪商工会議所、一般財団法人関西情報センター、組込みシステム産業振興機構

 

タイムスケジュール

13:45~  受付開始

14:00~  基調講演

14:55~    事例紹介

16:00~  パネルディスカッション

17:00~    交流会

20:00    イベント終了

 

参加対象

・ブロックチェーンサービスの開発者

・ブロックチェーンを使ったシステム開発に興味のあるエンジニア

・ブロックチェーンを使った新たな事業を考えているスタートアップ

・ブロックチェーンを使った新たなビジネスに興味のある新規事業担当者

 

billage OSAKAとは?

「billage OSAKA」は、大阪の新たなイノベーションの生み出す拠点であり、ヒト・モノ・カネ・情報が集まるコワーキングスペース・インキュベーション施設のことである。起業相談窓口やイベントの実施など、起業や資金調達のサポート、コミュニティ形成の支援を行う。

住所: 大阪市中央区本町4-2-12 8F

アクセス: 地下鉄 本町駅 徒歩1分

開設:2018年4月

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ