エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社モバイルファクトリー】ブロックチェーン・DApps の課題解決に貢献、チーム「 Uniqys Lab」を設⽴

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

モバイルファクトリーの 100%⼦会社であるビットファクトリーは、 ブロックチェーン技術の課題解決のために。研究開発をしながら、その成果をできる限りオープンにして、 その発展に貢献していくチーム Uniqys Lab を設⽴した。活動の⼀環として、 DApps 開発サポートツール Uniqys Kit の最新版をオープンソースソフトウェアとして公開しました。

「Uniqys Lab」とは?
「Uniqys Lab」は、ブロックチェーンの研究開発で得た成果や課題等の知⾒をできる限りオープンにし、そうすることによって、ブロックチェーンや DApps 技術の発展と普及に貢献しようというチームである。

将来性が期待されるブロックチェーンだが、現在のブロックチェーン技術やDApps には多くの課題がある。たとえば、処理能⼒が低く、それぞれの取引に⼿数料がかかるため、たくさんの処理を⾏うアプリケーションには利⽤しにくい。また、取引が公開されているため、透明性がありながら、プライバシーの保護が問題である。DApps を普及するには、これらの課題を解決し、いろいろなユースケースに適応させなければならない。しかし、これらの課題解決は難しく。多くのプロジェクトやコミュニティが解決を⽬指している状況である。 そのような状況のなかで、「Uniqys Lab」 では、その成果を⾃社だけで利用する野ではなく、コミュニティの⼀員として課題に挑戦し、ブロックチェーンや DApps の未来を切り開いていきたいと、考えている。

今後の活動は、DApps の普及させるうえで、課題解決のためのプロダクトの公開や、ブログ等で情報発信を行う予定である。
Uniqys 公式ブログはこちらから。

「Uniqys Kit」のオープンソースソフトウェアとしての公開
Uniqys Lab の活動の⼀環として、以前よりプレビュー版として公開していた「Uniqys Kit」の最新の実装をベータ版として、オープンソースライセンスで公開した。「Uniqys Kit」は、ブロックチェーンや DApps の処理能⼒の問題と、開発の難しさを解消する DApps 開発サポートツールである。今回、公開したのは、実装においては、プレビュー版からコンセンサスエンジンの追加等を⾏い、独⽴したプライベートブロックチェーンを構築できる。

このようなブロックチェーンのコアとなるプロダクトをオープンソースソフトウェアとし、だれでも検証と改善ができるようにすることで、プロダクトの信頼の向上に繋げることができる。正式版の公開は、2019年を予定しているが、今後も、オープンソースソフトウェアとして随時更新していく予定である。

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する