エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社グッドラックスリー】ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」育成レースβ版リリースし、プレゼントキャンペーン開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

グッドラックスリーは、セレスと、共同開発したブロックチェーンゲーム「くりぷ豚(トン)」)に、2018年12月17日(月)に育成レースゲームβバージョンをリリースした。さらに、β版リリースを記念して、世界に4つしかないオリジナルクッションを含むグッズを抽選で1名にプレゼントするキャンペーンを開始した。

くりぷ豚とは?
「くりぷ豚(トン)」は、ブロックチェーンゲーム(Dapps)であり。ブロックチェーン上に生息するふしぎな生き物「くりぷトン」を配合でき、いろいろな色や形など約3京6000兆通りにのぼるキャラクターを収集するシミュレーションゲームだ。

プレイヤーは、仮想通貨(暗号通貨)イーサリアムを用いて、「くりぷトン」を相互にトレードできる。育成して強化する機能とレースゲームが追加された。

くりぷ豚の育成とレースについて
「くりぷトン」を育成し、いろいろなレースに出場できるゲームでもある。

<育成>
「くりぷトン」には、パワーやスタミナ、スピードなどの備わり、育成することによって、それらを強化できる。また、「かざり頭」や「かざり体」「かざり足」の特性パーツを持っていると、レース中に特定条件を満たすとスキルが発動する。配合と育成でスキル発動率が変化するようになるので、配合が楽しくなる。

<レース>
レースは6匹によって行われ、勝利を目指す。コースの途中には、倒れた丸太、バンカー、巨大扇風機などいろいろな障害物が邪魔をする。それを乗り越える際や、ダッシュする時に、操作性のある応援する要素を導入する。また、障害物には攻略を得意とするステータスがあるので、相応しい「くりぷトン」を出走させれば、勝利を掴みやすくなる。レースで入賞すると、豚台(くりぷトンの台座)が手に入る。今後のアップデートにて、ゲーム内通貨や装備品などの要素を追加の予定だ。

注意事項
β版の育成データは、正式リリース時にリセットする予定である。ただし、豚台などの獲得したゲーム内アイテムはリセットされない。正式リリースは、2019年1月末を予定。正式リリース版で、「かざり」がないトンでも実装予定の装備品でスキルをつけられる。

「くりぷ豚」の育成レースβ版リリース記念キャンペーン
世界で4つしかない「くりぷ豚」のオリジナルクッションを含むグッズを、抽選で1名にプレゼントする。

応募方法
1.「くりぷ豚」のTwitterアカウントをフォロー。
2.「くりぷ豚」の育成またはレース中のスクリーンショット付きで、ハッシュタグ「#くりぷ豚レース」をつけてツイート。
フォローはこちらから
期間:2018年12月17日(月)~2018年12月25日(火)

プレゼントグッズ
・オリジナルクッション1個
・バッジ1個
・ステッカー1枚

注意事項
クッションは今後追加で製作する可能性がある。
12月25日(火)23時59分までの応募者が対象となる。

公式SNS
公式Twitter
公式Medium
公式ALIS
公式Facebook

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する