エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【Coinrivet】ブロックチェーンがもたらす影響とは?

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

多くの人々は、ブロックチェーン技術がどのように機能するのか、それがどのように人生に役立つのかを理解していない。ここでは、ブロックチェーンの潜在的な影響と利点を見ていきいたと思う。

ブロックチェーンは、他の多くの業界を含め、金融セクターの機能に潜在的に革命を起こすことが証明されているが、では、ブロックチェーンは、個人にどのような影響をもたらすのだろうか?

一般の人々がブロックチェーン技術を使用するとなると、そこには無限の可能性がある。多くの人はそのことを認識していない。たいていは、専門家や開発者が使用するためにブロックチェーンを残すべきだと考えている。しかし、社会生活のなかにある多くの利益から見てきたように、これは当てはまらない。

しかし、ブロックチェーン技術はどのように機能するのだろうか?

社会がどのようにデータに頼っているか考えてみよう。データによってブロックチェーン技術が機能している。しかし、一般的な認識では、ブロックチェーンはビットコインと密接に関連しているというものだ。そのビットコインは、現在の価格が4分の1になる前は、2万米ドルをつけるなど、この12カ月間で大きな変動を経験した。

他のテクノロジーとの違いは?
ブロックチェーン技術の中心的な差別化要因のひとつは、共有台帳のトランザクションまたはデータ入力を認証するために、完全に分散したコンピュータネットワークへ依存していることである。データの保証人として機能するメインサーバーの代わりに、すべてのコンピュータやサーバーが支持することを同意することに対して、数学的な検証メカニズムに基づいてトランザクションを認証できる分散ネットワークの考え方は、ブロックチェーンの原動力だった。

何千ものノードにわたって完全に分散され、複製されているので、ブロックチェーンは事実上ハッキングが不可能である。この技術的な特徴は、銀行や保険、法律サービス業界における強力な組織の注目をひきつけ、投資意欲をかき立てることになった。

健康管理
最先端の技術をほこる起業家によると、ブロックチェーン技術は、世界中の病気を治し、医療を改善するのに役立つという。 ブロックチェーンは、細部にわたって個人を侵害することなく、疾病と戦うのを助け、治療を改善するための共通目的のために、データを検証を可能にするだろう。

新しい規制が発効すると、ブロックチェーン技術は、サプライチェーン全体を通して、完全な透明性と不変性をもたらすだろう。それによって、消費者に製造販売されている偽造薬の数を減らすことができる。

デジタル・アイデンティティ
World Wide Webはオープンスペースなので、ハッキングをされやすい。これにより、デジタル・アイデンティティがすべての人にとって重要な問題となり、ブロックチェーンが解決策になる可能性がある。

ブロックチェーン技術の定義上の特徴は、ブロックチェーン上にあるデータは不変だということである。そのデータが記録され、ネットワーク全体でいったん認証されると、そのデータは変更されなくなる。ブロックチェーン上に保持される記録の不変性の根底にある意味は、それらの記録は、自分自身で信頼できることである。中央銀行や規制当局はなにもする必要はない。人と違って、データは信頼できる。

ユースケース
ブロックチェーンには、次の潜在的なデジタル・アイデンティティの使用例がある。
パスポート
ID
出生証明書
結婚証明書

デジタル投票
成功する民主主義への最大の防壁のひとつは、透明度の高い投票手続きを持つことである。ただし、それは、ブロックチェーンを使用することで可能になる。ブロックチェーンは、投票の集計を維持できるし、投票者が今どのぐらいの投票がなされているか追跡して、投票数を数えることができるようにする。このようにして、誰もが投票数を確認できるので、最終投票が正当なものであることに同意することができる。ここうして、非常に信頼できる投票システムができあがる。

スイスを含む各国の投票システムでは、すでにブロックチェーンの実証実験が始まっている。スイスのツーク州では、ブロックチェーンに基づいたeIDシステムが2017年末からテストに入っているが、スイスのシャフハウゼン州の州都の地方公務員は、12月にブロックチェーンに基づいた試験を開始し、住民に、スマートフォンを経由して、地方税や雇用、道路交通、児童保護、計画、およびその他の部門情報にアクセスする権利を与えている。企業もeIDサービスを利用できる。

スイス政府は、電子投票に関心の目を向けており、2019年末までにスイスの州の3分の2で電子投票を導入したいとしている。

支払い
ブロックチェーン技術によって、暗号通貨を構築できる。暗号通貨は、オンラインでしか存在しないブロックチェーン技術を基にした、トレードできるデジタル資産である。これらの暗号通貨を利用できるようになったことで、より安全で迅速に、多くの支払ができるようになった。

暗号通貨を受け入れるいくつかの場所のリストである
博物館
フライト&ホテル
旅行
ショッピング

出典「How could blockchain impact me?」

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する