エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【イベント】ブロックチェーン界の豪華メンバーが集結して、「ブロックチェーン・ユニコーン・東京ミートアップ」を開催

「ブロックチェーン・ユニコーン・東京ミー度アップ」は、日本からはもちろん、 NEO創立者のDa Hongfei氏をはじめ、中国からブロックチェーンのエキスパートを迎え、今後のブロックチェーンや仮想通貨市場の動向について語ってもらうイベントで。ブロックチェーン技術を用いたプロジェクトのコンテストを行い、登壇者や参加者に審査員になってもらうというものだ。

スイスボーグ・ジャパンは、ブロックチェーンの知識を深めてもらい、仮想通貨や技術の新たな情報提供の場として、定期的にイベントを開催している。本拠地はスイスで、次世代仮想通貨資産管理プラットフォームの開発をメイン事業としているスイスボーグは、ブロックチェーンを多くの人たちに理解してもらい、開拓段階の領域である業界の発展を目的に、毎回いろいろなテーマでイベントを開催している。2018年10月に開催した前回のイベントには、 300人が来場した。

今回の「ブロックチェーン・ユニコーン東京ミートアップ」は、コンテスト形式のイベントとなっており、5つのプロジェクトが参加する。5つのなかから3つを選出し、選ばれたプロジェクトは2019年に上海で行われる最終イベントで、1000人の招待客の前にピッチを行う。イベントの様子は中国の国営テレビである上海東方テレビで放映され、中国のトップ20のVCに直接プレゼンできることになる。

今回のイベントでは、コンテスト以外に、招待者によるパネルディスカッションを、「日本と中国でのブロックチェーンの流通」というテーマで実施する。日本と中国でブロックチェーンを広めていくために、経験や苦悩、今後について議論を展開する。

パネリスト
NEO創立者/CEO Da Hongfei

Gumi 代表取締役会長/Founder&CEO Hironao Kunimitsu
CoinVoice創立者CEO Yu Wenhui
Crypto Times CEO/Co-founder Shingo Arai
OKEx傘したの99EX共同創立者 Chen Fei
Financie Pte. Ltd CEO/Gumi crypto adviser Ryuichi Tanaka
Framgia, Inc Blockchain Div Manager Shogo Ro
Hauhodou Blockchain Initiative Yusuke Ito
Coin Post COO/Chief Editor Takahito Kagami
Fintech Global Consultant 共同創立者 Tony Evans
IOST共同創立者/CTO Terry Wang
SwissBorgアジアヘッド Ken Yagami
スイスボーグ中国アンバサダー Wang Chao

イベント詳細
日付:2019年1月14日(祝)

時間:19時~22時
言語:日本語・英語・中国語(同時通訳アプリ使用)
参加費:無料
会場: Vacans
   東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
   JR「有楽町駅」中央西口より徒歩2分
   東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D1出口直結
   都営地下鉄三田線「日比谷駅」D1出口直結
   東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」より徒歩5分 D1出口直結
   東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩7分
   JR「東京駅」丸の内南口より徒歩12分

※受付で名刺を2枚提出
※250人の定員に達し次第、募集を締め切り。

プロジェクト紹介
AI Poker — Wang Dong 次世代オンライン・ポーカー・ゲーム

シンガポールを拠点とするAIゲームプロジェクト。最新のAI技術を使った、分散型知能ゲームコミュニティーを構築。 AI Pokerは、 AI Game Foundationが最初にリリースしたプロジェクトであり、世界で最初のAI、ビックデータ、ブロックチェーン技術を統合させた、オンライン・ポーカー・プラットフォームである。

Rapidash — Zhu Wendao 初のSEC認可STOプロジェクト
United States SecuritiesとExchange Commission(SEC)から、 STOライセンスを中国で最初に取得したRapidashは資本市場において、とても将来性のあるプロジェクト。IPFSインフラ分野、現在のHTTPネットワークエコシステムを基盤とした革新に注力を入れている。ブロックチェーン業界の投資容量を高めるため、ワンストップ分散ストレージとコンピューティングシステム、さらに、すべてのブロックチェーンプロジェクトにおいての基盤を提供する。

タイムテーブル
イベントテーブルや、詳しい内容についてはスイスボーグ・ジャパンMediumまたは、 Meetupページを閲覧。

参加登録
イベント参加希望者は、MeetupページかPeatixから登録を。
Peatix
Meetup

 

 

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する