エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社スマートバリュー】INDETAILと資本業務提携および子会社設立へ基本合意

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

スマートバリューは、2019年1月7日(月)、INDETAILから、ビジネスソリューション事業(ソフトウェア開発事業)を譲受し、INDETAILが新設分割により設立するノースディテールの株式をすべてて取得し、連結子会社にする同時に、ブロックチェーン事業での業務提携について基本合意を締結した。
1.デジタルガバメントやMaaS、ブロックチェーン領域の開発体制の強化
スマートバリューのミッションは、「 スマート&テクノロジーで歴史に残る社会システムを創る!」というもの。ITを活用した社会課題の解決を推進中だ。デジタルガバメントに資する地域に根ざしたクラウドサービスを通じ、自治体と地域社会、住民が抱える社会課題を解決する「地域情報クラウド」、コネクティッドカーのテクノロジーとクルマのデータを活用し、未来のスマートモビリティ社会のイノベーションを創出する「モビリティ・サービス」、健康経営や予防医療の推進をサポートする「ヘルスケアサポート」の3つの領域を事業の柱に、クラウドソリューション事業を展開している。

この頃では、石川県加賀市との「ブロックチェーン都市」や、MaaS社会のクルマのサービス化推進を目的にしたプウラットフォーム「Kuruma Base」の開発を推進してきた。

INDETAILのビジョンは、「ローカルベンチャーのロールモデルを構築する」というもの。北海道にてビジネスソリューション事業、ゲームサービス事業、ブロックチェーンやAIを活用した事業を推進している。2016年に、ブロックチェーンへの取組みをスタートし、医薬品デッドストックを解消する実証実験や、資産管理プラットフォームの開発など、多くのブロックチェーン実績を残している。

スマートバリューは、INDETAILの技術力やノウハウを取得し、地域情報クラウドやモビリティ・サービスの開発体制を強化し、成長分野への事業展開や新しいサービスの開発など、中長期にわたって社業の中心となる事業の創出を加速させ、多様化するニーズに即応するためのサービスの強化と、新規サービスの開発に注力し、北海道から、事業領域の拡大を目指していく。

2.スマートバリューとINDETAILの業務提携の基本合意内容
スマートバリューは、石川県加賀市との「ブロックチェーン都市」の推進や、MaaS社会のプラットフォームである「Kuruma Base」の開発など、先進のテクノロジーを活用した新たな事業を展開中だ。今後は、INDETAILが強化するブロックチェーン事業と連携し、地域情報クラウド、モビリティ・サービス、ヘルスケアサポート事業など、既存の事業の拡大と、北海道発の新たな社会システムとなる新事業の創造に取り組んでいく。

スマートバリューは、INDETAILと北海道での採用・ブランディング・プロモーションにでも連携をし、新たに子会社化するノースディテールと、北海道に根差した事業拡大を協力に進めていく。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する