エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【イベント】Digital Asset Academyが「ブロックチェーンとコミュニティの未来」と題するセミナーを開催(1月29日)

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

仮想通貨のリサーチやコンサルティングサービスを提供しているアルトデザインが運営する「Digital Asset Academy」は、「ブロックチェーンとコミュニティの未来」と題するセミナーを開催する。

このセミナーには、各方面から著名人を招待し、パネルディスカッションも含めて、トークンエコノミーについての疑問を払拭する機会になるはずである。

今回開催するセミナーは、ブロックチェーンを用いたコミュニティや経済圏のあり方や未来についてディスカッションする。具体的には、北海道で実証実験が行われている電子地域通貨「ニセコペイ」の取り組みや、トークンを用いたことで組織や地域コミュニティが活性化したことについて、「なぜ既存の法定通貨ではなくトークンを用いるのか?」「なぜトークンコミュニティを重要視するのか?」など、パネルディスカッションを実施しながら、トークンエコノミーへの理解を深める場にするつもりである。

イベントスケジュール

登壇者(敬称略・順不同)
坪井大輔氏

INDETAIL/代表取締役。小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻MBA取得。IT業界でシステムエンジニアとして開発経験を積んだ後、HR業界にて札幌支社長就任。2009年に「ローカルベンチャーのロールモデルを構築する」をビジョンとしてITベンチャーを設立。2017年9月より北海道科学大学客員教授を兼任。北海道を「ブロックチェーン技術の集積地」として北海道に新たな技術基盤を創造するビジョンを掲げ、一般社団法人『ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(BHIP)』を立ち上げ。ブロックチェーン啓発活動を行う。

伊藤佑介氏

博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ。
2008年にシステムインテグレーション企業を退職後、博報堂にて営業としてデジタルマーケティングを担当。2013年からは博報堂DYホールディングスに出向し、マーケティング・テクノロジー・センターにて、デジタルマーケティング領域のシステムの開発~運用に従事。2016年から広告・マーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーン活用の研究に取り組み、2018年9月より博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとして活動を開始。

Sho T氏

ブロックチェーンSNS「STEEM / Steemit」/アンバサダー。
IT企業勤務の傍ら、世界初SNSトークンエコノミー「STEEM」のアンバサダーとして活動、トークンエコノミー・コミュニティに関するアドバイザー等を行う。これまでに”活用のブロックチェーン”をテーマとしたイベント企画コミュニティ「Crypto Crazies」等を主催し、数十のブロックチェーン関連イベントを企画及び登壇。現在、異種のコミュニティを交差させ、コラボレーションによる生態系を築き上げていく「クロス・コミュニティ」を提唱し実験中。その他、ブロックチェーン上の次世代クラウドファンディング「Fundition」アンバサダーとしても活動し、トークンエコノミー・コミュニティにおける新たな社会のエコシステムについて模索している。

日時:2019年1月29日(火)19:00〜22:00
会場:LIFULL 
   東京都千代田区麹町1-4-4
費用:2000円

お申し込みはこちらから。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する