エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【コンテンツワークス株式会社】ブロックチェーンで行動支援(アクションファンディング)を見える化

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

ブロックチェーン推進協会の正会員であるコンテンツワークスは、アーティストの願いをファンの行動支援が叶えるプラットフォーム「WishHub」のウェブサイトを初公開した。「WishHub」は、ブロックチェーンの活用で行動が持つ価値を見える化する、まったく新しいサービスのことである。
「写真集を出したい!」アイドルの願いを3ステップで実現
「WishHub」は、夢に向かって頑張るアーティストをファンが行動で支援するプラットフォーム。ブロックチェーン技術を活用することで、ファンの行動が持つ価値を見える化し、新たな経済圏「トークンエコノミー」を実現するというものである。

「WishHub(ウィッシュハブ)」の仕組みは3ステップ
たとえば、アイドルが「写真集をつくりたい」「ワンマンライブを開催したい」など、実現したい内容「Wish(ウィッシュ)」を登録する(STEP1)。そうすると、そのWishを実現するために必要なアクションリストが自動的に生成される(STEP2)。ファンはそのアクションリストをこなすことでトークンを受け取ることができて、トークンは「シークレットライブ参加券」「限定CD」など特典と交換できる(STEP3)。

このサービスの最大の特徴は、高い透明性と、内容が改ざんされにくい「ブロックチェーン」にすべてが記録され、プラットフォームの信頼性が担保されることにある。トークンの配布は「スマートコントラクト」で自動的に行われるので、それによってトークンエコノミーの公正さが維持できる。
「クラウドファンディング」から「アクションファンディング(行動支援)」へ
「WishHub」の実現目標は、「クラウドファンディング」に見られるように、ファンがアーティストをお金で経済的に支援するだけではなく、直接の行動で援できる「アクションファンディング(行動支援)」を可視化する世界である。今後のロードマップは、下記の通りだ。

〈「WishHub(ウィッシュハブ)」のロードマップ〉
2019年4月予定
α版リリース
デジタル写真集のWISH(ウィッシュ)プロジェクトをリリース
作成・販売・拡散機能の提供

2019年6月予定
β版リリース
各種WISH(ウィッシュ)プロジェクトを追加リリース

2019年秋
γ版リリース
トークン機能のリリース

このサービスに関する問い合わせはこちらから。
2019年秋には、ブロックチェーンを実装した「トークン機能」をリリース予定。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する