エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社デジタルガレージ】ブロックチェーン金融事業者向けアプリケーション開発支援プロダクト「SETTLENET」を開発

デジタルガレージの子会社で、フィンテック分野でブロックチェーン金融サービス事業を展開するCrypto Garageは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstreamが立ち上げた、ブロックチェーンのサイドチェーン「Liquid Network」の参加者に対するアプリケーション開発の促進を目的とするプロダクト、「SETTLENET(セトルネット)」を開発する。

「SETTLENET」とは、仮想通貨取引所等の金融サービスを提供する「Liquid Network」の参加者に対して、アセット発行や売買、取引モニタリング等の必要な機能を提供するプロダクトのことである。Crypto Garageは、「SETTLENET」の開発を通じて、参加者自身の取引やビジネスの効率化を支援するものだ。

Crypto Garageは、技術パートナーのBlockstream社と連携し、「SETTLENET」の開発を推進。今後の開発に関しても、「Liquid Network」の仕様やロードマップと足並みを揃える予定だ。Crypto Garageは、「SETTLENET」を活用したアプリケーションの第一弾として、「Liquid Network」上に任意のアセットトークンが発行可能な「SETTLENET Issuing Assets」のリリースを、2019年春に予定している。

さらに、デジタルガレージは、Blockstreamとの提携を強化するために、2018年12月にBlockstreamへ1000万米ドルの追加出資を実行した。さらに、BlockstreamはCrypto Garageに対し出資を行った。Crypto Garageは、Blockstreamと相互連携を強化することで、「SETTELENET」を皮切りに、今後もブロックチェーン技術や暗号技術を活用した高度な金融サービスの開発に向け、研究開発を加速する。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する