エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【SAKURA BLOOM(SKB)】「第1回ベスト・オブ・ウェディング2019」でブロックチェーンを利用した投票審査システムを採用

SakuraBloom(SKB)の発行やスマートコントラクトを利用したデジタルコンテンツサービスを事業とするNEGTECは、大阪市のホテル阪急インターナショナルで2019年2月18(月)に開催される「第1回ベスト・オブ・ウェディング2019」において、 SKBコインとブロックチェーンを利用した投票審査システムを「寄付型ポータルサイトDREAM CREW」を介して提供する。

ブロックチェーンを用いた投票システム
「ベスト・オブ・ウェディング」の選考方法は、関西のホテルやゲストハウスから招待した審査員によって「審査員投票」が行われるほか、一般から投票審査に参加できる「ネット一般投票」と「来場者一般投票」が用意されている。

「ネット一般投票」と「来場者一般投票」は、「寄付型ポータルサイトDREAM CREW」で、SKBコインを投票ポイントに使用し、候補者を応援できるというものだ。

「ベスト・オブ・ウェディング」とは?
2018年、関西で入籍したカップル数は約7万組で、そのうちの20%が挙式もしなかったそうである。そこで、関西のウェディング業界を盛り上げ、活気づけるために、今回の「ベスト・おぶ・ウェディング」を開催するというものだ。

「2019ベスト・オブ・ウェディング」のコンセプトは「幸せ体感型ウェディング」イベントである。ホテルウェディングやゲストハウスウェディングなどの素晴らしいウェディングスタイルを披露する。このイベントでは、ミス・ウェディングモデルコンテストもあり、ショーステージあり、占いコーナーやパーティありと、エンターテインメントに満ちあふれたウェディングフェスティバルとなっている。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する