エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社博報堂】HAKUHODO Blockchain Initiativeが、ブロックチェーン技術を活用した生活者参加型プロモーションサービス「CollectableAD」を、ユナイテッド、Yuanbenと共同開発

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

博報堂が発足させた「HAKUHODO Blockchain Initiative」は、ブロックチェーン技術を活用し、生活者がデジタル広告を集めると企業から典を受けられる、生活者参加型の新しいプロモーションサービス「CollectableAD」を、ユナイテッドShanghai Qi Yin Information Technology co., Ltdと共同開発した。

ブロックチェーン技術の誕生と発展は、ふつうの人たちが発信する情報の信頼性が担保できるようになったことで、トークンコミュニティが登場し、共通の価値観を持った生活者がトークンを介して価値交換できる「コミュニティ」を形成する、いろいろなサービスが誕生している。

生活者一人ひとりが今まで以上に発信し、行動する主体となり、社会に価値を作り出す「生活者主導社会」が築かれていくうえで、マーケティング領域では、企業と生活者のエンゲージメントを高めるために、生活者も主体的に参加し、楽しめる新たなプロモーション手法がかなり効果的である。

「CollectableAD」は、デジタルアセットの所有権を安全で迅速に移転できるブロックチェーン技術の特徴を応用した、生活者参加型の新しいプロモーションサービスである。オンラインメディアや企業のサイトに掲出されていたデジタル広告をデジタルアセット化し、生活者がデジタル広告をトレーデングカードのように集めてみたり、ユーザー同士で交換しながら、決められた一式を揃えると、企業から商品やサービスなどの特典が受けられる。

「CollectableAD」を使ったプロモーションを介して、生活者は企業からの情報受取だけではなく、自ら参加することで、楽しめるようになる。

「CollectableAD」イメージ図

博報堂は2018年9月、「HAKUHODO Blockchain Initiative」を発足し、マーケティング領域でブロックチェーン技術の活用によるソリューション開発を進めている。HAKUHODO Blockchain Initiativeは、社外パートナーとして、ブロックチェーンの技術企業やシステム・サービス開発企業、トークン設計コンサルティング企業などと連携し、生活者が主役となる「生活者主導社会」を実現するために、生活者の間に双方向の新たな関係を築くための支援を行っていく。

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する