エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【データテック株式会社】あらゆる産業分野に革命をもたらす独自開発「APIbank DAP」のβ版リリース

AOSグループのデータテックは、各専門分野の企画者やエンジンニアがAPI方式でDApp(分散型アプリケーション)サービスを簡単に開発できるように、「APIbank DAP(DApp API Platform)」ブロックチェーンプラットフォームの提供を始めた。

APIbank DAPが提供する医療のPHR(Personal Health Record)、契約書、音源、不動産レンタル、送金、食品追跡などのSUPER DAppは、あらゆる産業分野や日常生活で大きく使われる次世代ソリューションを目指すものである。

アプリケーション作成のプラットホームを提供する仮想通貨のイーサリアムを利用するには、「記録データがすべてオープンになる」「利用ユーザーは手数料が必要」などの障壁があった。しかし、DAPは、これらの障壁を取り除き、APIで簡易的にブロックチェーン技術を利用できるサービスである。

開発背景・経緯
既存のブロックチェーンのAPIを使って開発を行うのは難易度が非常に高い。ブロックチェーンで動作するDAppを開発するには、多大な工数がかかる。この大きな問題を解決するため、「APIbank.jp」はブロックチェーンのAPIを強化し、本格的なDAppを効率よく開発できるDAP(DApp API Platform)を公開する。

APIbank DAPの仕組み
「APIbank DAP」のβ版のリリースを記念し、限定で30名にDAPを無料で提供する。詳細はこちらから。URL: https://blog.apibank.jp/daprl/

目標・今後の方向性
DAPは、ブロックチェーン上で技術的なハードルとコストが低く構築できデータを活用できるシステムである。APIを提供することで、ブロックチェーン上でAPIエコノミーを構築する。今後は、あらゆるブロックチェーン基盤に対応し、プライベートではなく、パブリックに対応する予定である。

仮想通貨やトークンを利用できる環境を整備し、市場規模250兆円という本格的なAPIエコノミーの構築を支援していく。

APIbankとは?
APIbankは、世界中にあるAPIを評価レビューし、ランキングを発表、まとめて取引できる日本初のAPI取引所。APIbankを利用すれば、アプリ開発会社や開発者のアプリ開発効率を向上させ、世界中で使われるアプリ開発を支援する。

AOSグループとは?
AOSグループは、「いい技術は世の中を幸せにする」という企業理念を掲げ、ビジネスとライフスタイル向上のために、AOSテクノロジーズAOSリーガルテックAOSデータ、APIbankを通じて、金融庁が推進しているOpenAPIを支援し、APIエコノミー構築に最善を尽くす。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する