エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【BBC】暗号通貨のブロックチェーンに隠された児童虐待画像

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

誰かが支払い処理装置を使ってBitcoin Satoshi Vision(BSV)のコア台帳に違法な画像を追加した。ブロックチェーンとして知られるこの台帳は、プラットフォームのユーザー間で共有される暗号通貨取引の記録である。専門家らは、ブロックチェーン技術の乱用は、深刻化する問題であると警告している。

どうしてこのようなことが起きたのか?
ブロックチェーンは、ビットコインのような多くの暗号通貨が機能するための中心になるもので、理論的には、偽の取引や口座残高の操作を阻止するものである。ブロックチェーンの重要な特徴のひとつは、ブロックチェーンに追加された情報を変更するにはとてつもないエネルギーが必要だということだ。

2019年1月には、BSVブロックチェーンに追加できるデータ量が大幅に増加した。

その前は、一般的には、ブロックチェーンへ短いテキストやウェブリンクを追加することができる。しかし今では、記号化されたフォーマットで、フルイメージを追加できるようになっている。

支払いシステムMoney Buttonは、そのサービスが2月上旬に、BSVブロックチェーンに違法な画像を投稿するために使われたと述べている。イギリスの法律では、子どもの卑猥な写真を単純に所有することは違法行為であり、そのような写真を配布した場合はより重い懲役刑を課することができる。

容認などしない
BSV通貨を監督するnChainの創設者であるJimmy Nguyen氏は、システムの不正使用に対して「容認することはぜったいにできない」と述べた。

「ビットコインSVブロックチェーンは、犯罪行為のためのものではない。違法な目的でこのブロックチェーンを使用する場合、消すことができないデジタル署名という証拠が残ることになる」と、彼はBBCニュースに語った。

「私たちは、Bitcoinの他の違法な悪用を阻止するために、世界の法執行機関と協力する用意ができている」とも述べた。

Money Button の創設者であるRyan Charles氏は、次のように述べている。
「最近では、ほとんどの企業が許可されたデータのサイズを大きくして大きなファイルを投稿することを可能にしているので、犯罪者は限界を押し広げようとしています」

簡単にアクセスできる
BSVブロックチェーンに埋め込まれた悪用画像は、Bitcoinfiles.orgに掲載されたときに発見されたものである。Webサイトでは、ブロックチェーンに追加されたメッセージや、その他のコンテンツのリストを閲覧できる。画像が出たことで、警察に調査を依頼した。 Bitcoinfiles.orgはそれ以来、ブロックチェーンのブラウジングサービスを閉鎖した。さらに、Money Buttonは、そのデータをアップロードしたユーザーを使用禁止にした。また、誰かが似たようなコンテンツをアップロードしようとしたときに、発見できるフィルタリングシステムも導入されている。Money Buttonには、nChainが一部出資をしている。

「犯罪者は、ブロックチェーン上のすべてのものが署名され、時刻印がつけられ、すべてにつながっていることを理解する必要がある」と、Charles氏は述べた。

「犯罪者を追跡し、起訴するために必要な情報はすべて揃っている」

画像をアップロードした人に関する情報は、捜査当局に渡されている。

まだ成熟していない
ビットコインのブロックチェーンに埋め込まれたメッセージを読めるようにするCryptograffitiのWebサイトを運営しているEric Erstu氏は、次のように述べている。
「それは些細なプロセスではないので、あらゆるブロックチェーンから違法なコンテンツを探しだすことには特別な注意を払う必要がある」と、彼はBBCニュースに語った。

「法執行機関に関しては、違法なコンテンツをブロックチェーンにアップロードした人を突き止めることを期待して、古き良き探偵の仕事をしなければならないでしょう」

「ブロックチェーンで行うことはすべて不変なので、犯罪者を追跡するのはそれほど難しくありません。」

ブロックチェーンに違法なコンテンツをアップロードする人々の問題を調査した、ドイツのAachen大学のブロックチェーン研究者であるRoman Matzutt氏は、それが「差し迫った問題」になっていると警告している。

彼は、そのようなコンテンツをブロックチェーンから削除する方法を見つけるための研究を続行しているが、それらの方法はまだできあがっていない」

また、「パブリックブロックチェーンへのコンテンツの挿入を難しくする以外に、持続可能な解決策が十分でない」とも述べている。

出典「Child abuse images hidden in crypto-currency blockchain」

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する