エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【【トイウェア株式会社】】ブロックチェーン技術を用いたECサイト「Reptop」α版を公開

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

ブロックチェーン技術を活用したDAppsサービス開発を行うトイウェアは、2019年2月21日(木)に、ECサイト「Reptop」のα版を公開した。

ブロックチェーン技術活用の背景
ブロックチェーンは、 2017年の仮想通貨の爆発的な人気のために注目されるようになったが、トイウェアは、分散的なデータ管理の最大の特徴は、参加者が平等に情報を得られる(情報格差を極少化する)ことだと考えている。商品などの売買は、売り手が有利とされているが、そこにはさまざまな課題が残されえいる。

たとえば、 ECサイトによむ見る「おすすめ順」は、広告代の多寡によって順位が表示されるとか、販売時に不当価格表示などの問題があげられる。

そのような不当な問題を解決するために、トイウェアは、商品、売買等の情報(個人情報等は除く)をブロックチェーンで管理し、買い手と売り手の情報格差をなくし、健全な売買が実行できるECサイトの構築を目指している。

ECサイト「Reptop」の特徴
「Reptop」は、買い手と売り手が対等な商品の販売ができるECサイトを最大の特徴としながら、トークンを用いた新しいサービス設計で、今までにない低コストのECサイトを実現し、ユーザはトークンを得ることができるサービスを目指している。なお、α版では、トークン付与機能は提供していない。

ユーザ側のサービス
ユーザは、下記のようなECサイトの一部業務を実行することにより、ECサイト専用トークンを得ることができる。
例)
・サービス利用者からのQ&Aに対して、回答したユーザに対してトークン報酬を付与する(カスタマー業務トークン)。
・新規会員登録の集客に対して、集客をしてくれたユーザに対してトークン報酬を付与する(マーケティング業務トークン)。

ショップ側のサービス
ショップ向けには、独自トークン発行機能を提供する予定だ。・ショップは下記の例のようなかたちでトークンを使った業務ができる。
例)
・ショップが自社商品を宣伝するために、インフルエンサーによる広告宣伝機能を利用し、インフルエンサーへトークン報酬を付与する(マーケティング機能)。

ECサイト「Reptop」α版とは?
α版は、次のような機能を提供する。
ショップ開設
商品販売
ETHを利用した決済機能
なお、 α版はイーサリアムのテストネット(Ropsten)に接続しているが、実際に商品を購入したり、決済したりはできない。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する