エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【イベント】AWSジャパンがクラウドコンピューティングカンファレンス「AWS Summit Tokyo」と「AWS Summit Osaka」を開催

Amazon.com, Inc.の関連会社であるアマゾン ウェブ サービス ジャパンは、クラウドコンピューティングカンファレンス「AWS Summit Tokyo」を2019年6月12日(水)~6月14日(金)の3日間、千葉市の幕張メッセにて開催する。さらに、6月27日(木)には、「AWS Summit Osaka」グランフロント大阪で開催する。

「AWS Summit Tokyo」は、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会し、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関する情報交換やコラボレーション、学習ができるカンファレンスのことである。

世界25カ国35都市で開催する「AWS Summit」は、いろいろな企業や業界のクラウド技術者が、AWSを利用して。自社のビジネスをいかに迅速に革新し、柔軟で信頼性の高いソリューションを大規模に提供できるかどうかを発見する機会を提供する。

第8回目となる2019年の「AWS Summit Tokyo」は、幕張メッセで開催する。機械学習、人工知能(AI)、ブロックチェーン、IoT、マイクロサービス、コンテナ、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)など、AWSの最新情報を含むテクニカルブレイクアウトセッションやデモンストレーション、ハンズオンワークショップに加えて、約60の事例セッションを含めた全250以上のセッションを開催する。

2018年比150%に拡大したSolution Expoでは、AWSやパートナー企業による最新のAWS関連ソリューションを展示。また、AWS Summit Osakaは2019年がはじめての開催となり、AWS の最新テクノロジー動向を紹介するセッションや事例セッションなど、30 セッション以上を開催する。

「AWS Summit Tokyo」では、さらに、特別企画「AWS DeepRacer リーグ」を開催する。「AWS DeepRacer リーグ」は、自走型レーシングリーグ。Amazon SageMakerを使って構築した強化学習モデルで走る1/18スケールのレーシングカー、AWS DeepRacerを利用して、機械学習を楽しく探求できる。

「AWS Summit Tokyo」で実施する「AWS DeepRacer リーグ」で優勝した方と世界中で行われるレースで特定のスコア以上を獲得した方は、2019年12月にラスベガスで開催する「AWS DeepRacer チャンピオンカップ」への出場権を得ることができる。

幕張メッセでは、「AWS Summit Tokyo」と同時期で、クラウドの普及では切り離せないインターネット技術の最新動向を伝えるICT総合イベント「Interop Tokyo 2019」を開催する。

「AWS Summit Tokyo」の開催概要
会期:2019年6月12日(水)~6月14日(金)
会場:幕張メッセ
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン
予定来場者数:約3万人
出展社数:約100社
オフィシャルサイト(Save the Date)
入場料:無料 (事前登録制)
※同時期、同会場で開催する「Interop Tokyo 2019」の入場方法はこちらから。

「AWS Summit Osaka」の開催概要
会期:2019年6月27日(木)
会場:グランフロント大阪 コングレ コンベンション センター
主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン
予定来場者数:約2000人
出展社数:約30社
オフィシャルサイト(Save the Date)
入場料:無料 (事前登録制)

イベントに関する問い合わせ先は以下の通り。
AWS Summit イベント事務局
Email: aws_summit_session@info-event.jp

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する